メインメニューを開く

株式会社ピクチャーエレメント(英文社名:Picture Element Inc.)は、かつて存在した日本ポストプロダクション会社である。

株式会社ピクチャーエレメント
Picture Element Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
157-8561
東京都世田谷区成城1-4-1
東宝スタジオ内
設立 2011年9月[1]
業種 情報・通信業
法人番号 2010901029085
事業内容 VFX
デジタル・インターミディエイト
ワークフロー設計 他
代表者 破産管財人 鐘ヶ江洋祐[1]
資本金 1140万円[1]
主要株主 東宝(10% ※2013年時点)
関係する人物 大屋哲男(前代表取締役)
道木伸隆(前取締役)
齋藤精二(前取締役)
外部リンク http://www.pictureelement.jp/
テンプレートを表示

概要編集

2011年に設立され、VFXスーパーバイザーの大屋哲男が代表取締役を務めていた。東宝スタジオ内に所在する芸術科学センターを拠点とし[2]、映画のVFXデジタル・インターミディエイトなどのサービスを行っていた。また、独自に開発した動画素材管理ツール「PE RUSH!」(ピー・ラッシュ)の運用も行っている[3][4]

2016年3月には、映画『バクマン。』でVFX-JAPANアワードの実写映画部門において最優秀賞を受賞している[5][6]

2013年11月より、映画製作・配給会社の東宝と資本提携を結んでおり、東宝は同社の株式の10%を取得している[7][2]

2018年8月期に約1億円の債務超過に転落。複数の企業と支援を求めた交渉を行ったものの、交渉はまとまらなかった。2019年9月18日に東京地方裁判所から破産手続開始決定を受けた。負債総額は約1億9400万円[1][8]

参加作品編集

映画編集

2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

テレビ番組編集

2008年
2009年
2010年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年

ミュージックビデオ編集

2012年
2014年
2015年
  • BUMP OF CHICKEN「コロニー」

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d TSR速報 (株)ピクチャーエレメント東京商工リサーチ 2019年9月25日
  2. ^ a b 東宝 VFX・デジタルのピクチャーエレメントに出資 ポストプロダクションを強化”. アニメ!アニメ!ビズ (2014年1月11日). 2016年12月18日閲覧。
  3. ^ 【Inter BEE 2013】ピクチャーエレメント ラッシュ確認システムを披露 iPadとクラウドで制作支援”. INTER BEE ONLINE (2013年12月1日). 2016年12月18日閲覧。
  4. ^ PE RUSH! (PDF) ピクチャーエレメント株式会社
  5. ^ CGとVFXの祭典、VFX-JAPANアワードで「バクマン。」が実写映画部門の頂点に”. 映画ナタリー (2016年3月4日). 2016年12月18日閲覧。
  6. ^ VFX-JAPANアワード最優秀賞に「バクマン。」「アップルシードアルファ」「MGS V」など 表彰式レポ”. アニメ!アニメ! (2016年3月4日). 2016年12月18日閲覧。
  7. ^ 東宝株式会社と株式会社ピクチャーエレメントが資本提携に合意 (PDF) (2013年11月21日、東宝株式会社プレスリリース)
  8. ^ 『キングダム』など著名映画の映像制作を手がけたピクチャーエレメント、破産帝国データバンク(Yahooニュース) 2019年9月24日

外部リンク編集