ピヤヌット・パンノイ

ピヤヌット・パンノイ(Piyanut Pannoy、女性、1989年11月10日 - )は、タイバレーボール選手。ポジションはリベロタイ王国代表

ピヤヌット・パンノイ
Piyanut Pannoy
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Piyanut Pannoy 20.jpg
基本情報
国籍 タイ王国の旗 タイ
生年月日 (1989-11-10) 1989年11月10日(30歳)
出身地 タイ王国の旗 ナコーンシータンマラート県
ラテン文字 Piyanut Pannoy
身長 171cm
体重 68kg
選手情報
所属 タイ王国の旗 Supreme Chonburi VC
ポジション L
スパイク 280cm
ブロック 275cm
 
獲得メダル
Flag of Thailand.svg タイ
アジア選手権
2013 ナコンラチャシマ
2015 天津
2017 マニラ
アジアカップ
2010 太蒼
2012 アルマトイ
テンプレートを表示

来歴編集

2010年タイ王国代表に初選出される。同年の世界選手権で三大大会に初出場した。同年のアジア競技大会でベストレシーバー賞を受賞した。2011年アジアクラブ選手権にて金メダルを獲得した。2011-12シーズンにはアゼルバイジャンリーグのアゼルレイル・バクーに所属していた。

2012年ワールドグランプリで4位となった。同年9月のアジアカップでは初優勝に貢献した。2013年アジア選手権で金メダルを獲得し、グラチャンに出場した。

2016年リオデジャネイロオリンピック世界最終予選では、多くのレセプションをこなし、レシーバー部門で2位となった[1]。同年のモントルーバレーマスターズで準優勝し、自身もベストリベロ賞を受賞した[2]

球歴編集

受賞歴編集

所属クラブ編集

脚注編集

  1. ^ Player Statistics Best Receivers - Women's World Olympic Qualification Tournament 2016
  2. ^ [1]

外部リンク編集