メインメニューを開く

ピルッコ・マーッタ(Pirkko Määttä、1959年3月7日 - )は、フィンランド北ポフヤンマー県クーサモ出身の元クロスカントリースキー選手。1980年代から1990年代に国際大会で活躍した。

獲得メダル
 フィンランド
女子 クロスカントリースキー
オリンピック
1984 サラエボ 4×5kmリレー
1988 カルガリー 4×5kmリレー
ノルディックスキー世界選手権
1989 Lahti 4×5kmリレー
1989 Lahti 10kmクラシカル
1989 Lahti 15km

1982年にクロスカントリースキー・ワールドカップにデビュー、1984年サラエボオリンピック1988年カルガリーオリンピックでともに4×5kmリレー銅メダル、1989年に自国で開催された世界選手権では4×5kmリレー金メダル、個人10kmクラシカル走法で銀メダル、個人15kmで銅メダルを獲得する活躍を見せた。1995年の世界選手権後現役を引退した。

出典編集