ピレンゼピン(英:pirenzepine)とはムスカリン受容体拮抗薬の1つ。M1選択的遮断薬(M1ブロッカー、ムスカリン受容体拮抗薬Muscarinic antagonist)。胃液分泌を抑制するため胃酸抑制薬として使用される。胃酸抑制作用は壁細胞のM3受容体の抑制に由来する可能性がある。

ピレンゼピン
Pirenzepine.png
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
法的規制
  • 劇薬、指定医薬品
投与方法 経口
薬物動態データ
半減期13時間
識別
CAS番号
28797-61-7
ATCコード A02BX03 (WHO)
PubChem CID: 4848
DrugBank APRD00515
KEGG D08389
化学的データ
化学式C19H21N5O2
分子量351.403 g/mol
テンプレートを表示

効能・効果編集

下記疾患の胃粘膜病変(びらん、出血、発赤、付着粘液)並びに消化器症状の改善

急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期、胃潰瘍、十二指腸潰瘍

関連項目編集

参考文献編集

  • 伊藤勝昭ほか編集『新獣医薬理学 第二版』近代出版、2004年、ISBN 4874021018