メインメニューを開く

ピンポン7(ピンポンセブン、PING PONG 7)とは、テレビ東京で放送されている世界卓球選手権を宣伝するために結成された、テレビ東京史上初の公式アナウンサーユニットである。

概要編集

2009年世界卓球2009横浜大会のPRのために、テレビ東京の女性アナウンサーの中から7人が選ばれて結成した。2010年世界卓球2010モスクワ大会でも再度結成された[1]。「7(セブン)」とはテレビ東京のリモコンキーIDに由来し、従来使用していたアナログチャンネル番号12からIDチャンネル7へ変更の周知徹底も目的としている。

特徴編集

活動編集

テレビだけでなく、広報イベント、雑誌(「B.L.T.」、「週刊プレイボーイ」)、インターネットと幅広い活動を行なった。

コスチューム編集

2009年は上はピンクのノースリーブ、下は黒のミニスコート、白のひじを覆う手袋、マフラー、シューズを着用。2010年は上下赤で統一。全員シェークハンドラケットを持つ。主にCMなどで、ヴェネツィアンマスクを使うこともある。

メンバー編集

全てテレビ東京アナウンサー(当時を含む)。

現在のメンバー編集

過去のメンバー編集

「ピンポン7」の出演番組編集

特に表記がない場合は全員出演。

ほかに、「世界卓球2009」オススメなどの番組宣伝番組

脚注編集

関連項目編集