ピーター・ラディフォギッド

ピーター・ラディフォギッド英語: Peter Ladefoged /ˈlædɪfoʊɡɪd/1925年9月17日 - 2006年1月24日)は、イギリス言語学者音声学者

生涯編集

Ladefogetは、1925年にイギリスのサットンで生まれた。「Ladefoget」はデンマーク系の名前で、デンマーク語では [ˈlæð̞əfoʊɣ̞əd] と発音する[1]

当時、エディンバラ大学上級講師であったDavid Abercrombieの指導の下、1951年にで修士号を、1959年に博士号を取得した。1953年以降、エディンバラ大学に職を得たほか、1959年から1960年にはナイジェリアイバダン大学で音声学を教えた。1961年から1962年にわたって西アフリカ言語調査所フィールドフェローとして、西アフリカの60の言語の研究を行い、その結果を1964年の著書『A Phonetic Study of West African Languages』にまとめた。

1962年からカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に音声学准教授として着任した。UCLAでは音声学研究所を創設し、1991年に退官するまで所長を務めた。

1978年アメリカ言語学会会長、1987年から1991年まで国際音声学会の会長を務めた。

年表編集

  • 1925年 - イギリス・サットン生まれ
  • 1951年 - エディンバラ大学修士課程修了
  • 1953年 - エディンバラ大学音声学助教授(~1955年)
  • 1955年 - エディンバラ音声学講師(~1959年)
  • 1959年 - エディンバラ大学博士課程修了
  • 1959年 - イバダン大学音声学講師(~1960年)
  • 1960年 - エディンバラ大学音声学講師(~1961年)
  • 1961年 - 西アフリカ言語調査所フィールドフェロー(~1962年)
  • 1962年 - UCLA英語学科音声学助教授(~1963年), UCLA音声学研究所設立, 同所長(~1991年)
  • 1962年 - UCLA 音声学研究所を設立し、1991年まで所長を務める
  • 1963年 - UCLA言語学部音声学准教授(~1965年
  • 1965年 - UCLA言語学部音声学教授(~1991年)
  • 1977年 - UCLA言語学部長(~1980年
  • 1991年 - UCLA言語学部音声学教授を退任し、UCLA音声学名誉教授に就任
  • 2005年 - 南カリフォルニア大学(USC)非常勤講師(~2006年)
  • 2006年 - 死去

功績編集

Ladefogetの専門は実験音声学であり、音声学関係の著書・論文を多数発表しているほか、学生向けの音声学やフィールドワークについての入門書や概説書も書いている。

1983年に出版された「A Course in Phonetics」はLadefogetの代表的な音声学入門書として知られ、2014年にはLadefogetと共同研究を行ったKeith Johnsonによって、第7版が出版されている。

日本語に翻訳されている著作には以下のものがある。

  • 『音声学概説』竹林滋、牧野武彦訳、大修館書店、1999年。ISBN 4469212415
    • 原著 A Course in Phonetics. Harcourt Brace. (1975)  第3版の翻訳。
  • 『音響音声学入門』佐々間章訳、大修館書店、1976年。
    • 原著 Elements of Acoustic Phonetics. University of Chicago Press. (1962) 

ほかに世界中の言語の音声、特に危機言語の音声を調査・記述することをライフワークとしており、世界各地でフィールドワークを行った。その結果の一部が以下の書物にまとめられている。

また、1964年に公開された映画『マイ・フェア・レディ』では、言語学考証を担当した[2]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Ladefoged, Peter (2001). A Course in Linguistics (Fourth ed.). Heinle & Heinle. p. 260. ISBN 0155073192 
  2. ^ Peter Ladefoged on the set of My Fair Lady”. The UCLA Phonetics Lab. 2014年9月22日閲覧。

外部リンク編集