メインメニューを開く

ピーター・ラピース・ラブスカフニ

南アフリカのラグビー選手

ピーター・ハーミアス・コーネリアス "ラピース"・ラブスカフニ(Pieter Hermias Cornelius 'Lappies' Labuschagné、1989年1月11日 - )は、2019年現在トップリーグクボタスピアーズに所属するラグビー選手。

ピーター・ラピース・ラブスカフニ Rugby union pictogram.svg
Pieter Lappies Labuschagne 190920e.jpg
ラグビーワールドカップ2019
(2019年9月20日撮影)
基本情報
生年月日 (1989-01-11) 1989年1月11日(30歳)
出身地 南アフリカ共和国の旗 プレトリア
身長 1.89 m (6 ft 2 12 in)
体重 107 kg (16 st 12 lb)
愛称 ラピース
ラグビーユニオン経歴
ポジション フランカー
アマチュア経歴
チーム 出場 (得点)
フリーステート大学 ()
シニア経歴
チーム 出場 (得点)
2016- クボタ 34 (5)
更新日:  2018年12月21日
スーパーラグビー
チーム 出場 (得点)
2012-14
2015-16
2018-
チーターズ
ブルズ
サンウルブズ
27
22
7
(10)
(25)
(5)
更新日:  2018年4月27日
代表
チーム 出場 (得点)
2019-  日本 8 (5)
更新日:  2019年10月20日
■テンプレート

プロフィール編集

略歴編集

フリーステート大学[3]チーターズブルズを経て、2016年クボタスピアーズに加入[4]。同年8月27日に行われたジャパンラグビートップリーグ第1節の東芝ブレイブルーパス戦に途中出場で日本での公式戦初出場を果たす[5]

2018年1月にはサンウルブズの2018年スコッドに追加招集されたが[6]、同年5月には派遣期間終了のため、チームを離脱した[7]

2019年7月27日に行われたパシフィック・ネーションズカップフィジー戦にて先発出場で日本代表初キャップを獲得した[8]。また同年8月、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出された[9]。ワールドカップでは日本の全5試合に出場し、第2戦アイルランド戦と第3戦サモア戦ではリーチマイケルに代わりゲームキャプテンを務めた。

出典編集

  1. ^ 【勇敢な桜戦士】“南ア戦の奇跡”に感銘受け来日 初陣いきなり主将!統率力抜群のラブスカフニ . 中スポ(2019年9月10日). 2019年10月15日閲覧。
  2. ^ ハイランダーズのオズボーンがクボタ入り! 南アのラブスカフニとフーシェも . ラグビー共和国(2016年5月18日). 2018年1月13日閲覧。
  3. ^ 選手プロフィール . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年1月13日閲覧。
  4. ^ クボタスピアーズ、2016年度 新入団選手(追加)のお知らせ . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト (2016年5月18日). 2017年12月29日閲覧。
  5. ^ リーグ戦 第1節 東芝ブレイブルーパス vs クボタスピアーズ . ジャパンラグビートップリーグ公式サイト. 2018年1月13日閲覧。
  6. ^ スーパーラグビー2018シーズン ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ追加スコッドのお知らせ(1/26) . サンウルブズ公式サイト(2018年1月26日). 2018年1月26日閲覧。
  7. ^ チームスケジュールのお知らせ(5月7日~5月16日) . サンウルブズ公式サイト(2018年5月6日). 2018年7月2日閲覧。
  8. ^ リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019日本ラウンド 第1戦 . 日本ラグビーフットボール協会. 2019年8月11日閲覧。
  9. ^ 日本代表「ラグビーワールドカップ2019」最終登録メンバーのお知らせ . 日本ラグビーフットボール協会(2019年8月29日). 2019年9月8日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集