メインメニューを開く

ピーター・ヴィアテルPeter Viertel1920年11月16日 - 2007年11月4日)は、アメリカ合衆国脚本家

ピーター・ヴィアテル
Peter Viertel
生年月日 (1920-11-16) 1920年11月16日
没年月日 (2007-11-04) 2007年11月4日(86歳没)
出生地 ドイツ
職業 脚本家
配偶者 Virginia Ray(-1958)、デボラ・カー(1960–2007)

小説も善くし、邦訳作品に、少年と美しい人妻の激しいなかにも哀愁の漂うラブロマンを描いた「少年の日」(1971年刊)

(邦訳ではピーター・ヴァーテルと記載 (角川文庫))がある。

作品編集

外部リンク編集