ファイテン株式会社(Phiten)は京都府京都市中京区に本社を置く医薬部外品・化粧品・ヘアケア商品・スポーツ関連商品・健康食品・健康グッズ等の販売を行う会社である。

ファイテン株式会社
PHITEN Corporation
Phiten company logo.svg
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
604-8152
京都府京都市中京区烏丸通錦小路角手洗水町678番地
設立 1983年10月4日
業種 その他製品
法人番号 2130001015503 ウィキデータを編集
事業内容 スポーツ・健康・美容用品の製造販売
代表者 代表取締役社長:平田好宏
資本金 3,000万円
売上高 146億1,000万円(2008年度)
従業員数 680名
決算期 4月30日
外部リンク https://www.phiten.com/
テンプレートを表示

概要編集

ネックレスとして着用するアクアチタン製品(RAKUWAネックなど)が有名で、多くの著名アスリートが愛用している。現在、契約を締結しているアスリートに羽生結弦[1][2]松山英樹[3]金本知憲糸井嘉男丸佳浩山田哲人大瀬良大地角中勝也松島輝空早田ひな藤田光里などがいる[4]。過去に契約を締結したアスリートに松坂大輔ダルビッシュ有馬場ゆかり藤浪晋太郎片岡易之今江敏晃由規中村憲剛新庄剛志阿部慎之助片山晋呉ランディ・ジョンソンポーラ・ラドクリフ高橋尚子などがいる。

ファイテン社が契約を結ぶ条件として「その選手がファイテンの商品を必要として愛用していること」をこだわりとしている[5]

種類や生産数は非常に少ないが、スポーツウェアの開発や販売も展開している。

2007年には日本企業初のMLBオーセンティックライセンスを契約した[6]

アクアメタル編集

金属をナノレベルで水の中に分散させる「水溶化メタル技術」はファイテン独自のもので、「アクアチタン」のほか、「アクアゴールド」「アクアシルバー」などの水溶化メタルが生み出されている。

しかしアクアチタンの効能・効果については、未だ科学的根拠や裏付けが乏しく、「プラシーボ効果に過ぎない」「疑似科学の領域を出ない」という批判がある。2009年に株式会社バイオマーカーサイエンスが発表した京都府立医科大学京都府立大学UCLAブラウンシュヴァイク工科大学マーティン・コルテ教授(Martin Korte)の実験結果[7]によると、アクアチタン素材は一定のリラックス作用を発揮することが示されている。またアクアチタンを研究助成している京都府立医科大学の吉川敏一教授は2013年に「アクアチタンには自律神経のバランスを調整する効果があるのではないか」との仮説を発表している[8]また創業者・平田好宏は水晶リングブームの仕掛け人である。[要出典]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『ファイテン×羽生結弦選手』 アドバイザリー契約締結のご案内”. (2014年12月吉日)ファイテン株式会社. 2021年8月30日閲覧。
  2. ^ 羽生結弦選手×ファイテンの歩み”. ファイテン株式会社 (2021年8月30日). 2021年8月30日閲覧。
  3. ^ 松山英樹選手が監修・愛用する3商品の販売を開始いたしました。”. ファイテン株式会社 (2021年8月30日). 2021年8月30日閲覧。
  4. ^ Phiten 契約アスリート”. ファイテン株式会社. 2021年8月30日閲覧。
  5. ^ 日本プロ野球界で最初に契約をさせていただいた、阪神タイガース金本選手”. 2015年3月12日閲覧。
  6. ^ 日本企業で初めて米MLBに認められた信頼性”. 2015年3月12日閲覧。
  7. ^ 加工(アクア)チタン素材の科学的解明に向けて”. 株式会社バイオマーカーサイエンス (2009年10月26日). 2010年7月8日閲覧。
  8. ^ アクアチタンとストレスの関係をヒトの実験を通して検証”. 2015年3月12日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集