メインメニューを開く

ファイル:Shiroko port Mie,JAPAN.jpg

元のファイル(1,280 × 960 ピクセル、ファイルサイズ: 473キロバイト、MIME タイプ: image/jpeg)

ファイルの概要

三重県鈴鹿市にある白子港。江戸時代は紀州藩の御用となっており、江戸へ向かう物資が積み出される港として栄えた。また、廻船の船頭だった大黒屋光太夫はここから江戸へ向かう途中に遭難した。

出典

Photo by Si-take.

作成日時

Mar.2009

作者

Si-take.

著作権・使用制限

GNU Free Documentation License (GFDL)

Photo by "Si-take." & uploaded it to Wikipedia(JA).

ファイルの履歴

過去の版のファイルを表示するには、その版の日時をクリックしてください。

日付と時刻サムネイル寸法利用者コメント
現在の版2009年3月27日 (金) 12:202009年3月27日 (金) 12:20時点における版のサムネイル1,280 × 960 (473キロバイト)Si-take. (会話 | 投稿記録){{Information |Description=三重県鈴鹿市にある白子港。江戸時代は紀州藩の御用となっており、江戸へ向かう物資が積み出される港として栄えた。また、廻船の船頭だった[[大黒屋�
  • このファイルは上書きできません。

以下の​ 3 ページがこのファイルを使用しています:

メタデータ