メインメニューを開く

ファズルル・ナワズFazrul Nawaz s/o Shahul Hameed1985年4月17日 - )は、Sリーグタンピネス・ローバースFCに所属するサッカー選手。ポジションはFWシンガポール代表

ファズルル・ナワズ Football pictogram.svg
1 fazrul nawaz.jpg
名前
本名 ファズルル・ナワズ・エス/オー・シャーフル・ハメード
Fazrul Nawaz s/o Shahul Hameed
ラテン文字 Fazrul Nawaz
基本情報
国籍 シンガポールの旗 シンガポール
生年月日 (1985-04-17) 1985年4月17日(34歳)
出身地 シンガポール
身長 171cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム シンガポール タンピネス・ローバースFC
ポジション FW(CF)
背番号 10
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2005 シンガポールの旗 ゲイラン・ユナイテッドFC 30 (5)
2006-2007 シンガポールの旗 ヤング・ライオンズ 27 (9)
2008 シンガポールの旗 ゲイラン・ユナイテッドFC 12 (3)
2009-2010 シンガポールの旗 ゴンバク・ユナイテッドFC 40 (15)
2011-2012 シンガポールの旗 SAFFC 51 (25)
2013 シンガポールの旗 シンガポール・ライオンズXII 21 (4)
2014 シンガポールの旗 ホーム・ユナイテッド 29 (10)
2015 マレーシアの旗 サバFA 0 (0)
2015 シンガポールの旗 ウォリアーズFC 18 (6)
2016- シンガポールの旗 タンピネス・ローバースFC
代表歴2
2005-  シンガポール 74 (11)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年4月21日現在。
2. 2015年6月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

ゲイラン・ユナイテッド編集

ファズルルは2003年ゲイラン・ユナイテッドFCでプロのキャリアを始めた。2006年にはヤング・ライオンズに移籍するものの、2008年にゲイランに復帰した。

ゴンバク・ユナイテッド編集

ファズルルは契約上の問題によって翌年ゲイラン・ユナイテッドから解雇された。マレーシアの新聞によれば、ゲイランでのチームメイトであったアイデ・イスカンダルノー・ラーマンアモス・ブーンと共にセンカン・パンゴールFCへの移籍が有力視されていた。しかしながら、彼は6ヶ月の間、所属チーム無の状態となった後にゴンバク・ユナイテッドFCへの移籍を果たした。2009年5月、ゴンバクの監督、ダレン・ステュワートが移籍を発表した。

SAFFC編集

2011年にはSAFFCに移籍した。

シンガポール・ライオンズXII編集

SAFFCを2013年1月に去ったファズルルは、マレーシア・スーパーリーグに所属するシンガポール・ライオンズXIIへの移籍を果たした。しかし、同年12月には4ゴールを奪ったのみでの退団となった。

ホーム・ユナイテッド編集

2014年になると、ホーム・ユナイテッドに移籍し、29ゲームで10得点を奪い、シンガポール人選手での得点王タイとなった[1]

サバFA編集

2014年12月、マレーシア・プレミアリーグに所属するサバFAとの契約に署名したものの、1ヶ月後に彼は蒸発した[2]

ウォリアーズへの復帰編集

サバFAでの短い移籍の後に、ファズルルは2015年のSリーグ移籍市場が閉鎖される前にウォリアーズFCへと復帰した[3]。加盟後最初の試合では二得点をし、ライバルのホーム・ユナイテッドから4-1の勝利を挙げた[4]。第二節でも得点を挙げて、ホウガン・ユナイテッド戦を1-0で勝利し、同節の防衛王となり、チームに貢献した[5]。4点目と5点目のゴールは第三節でみられ、タンピネス・ローバースFCに対して2-3の勝利を挙げるのに大きく貢献した[6]

代表歴編集

ファズルルの代表としてのデビュー戦は2005年6月4日マレーシア戦であり、マスレズワン・マストゥリが鼻を骨折した為、彼の代わりに出場した。

2007年の東南アジアサッカー選手権では、準決勝のマレーシア戦でPK戦に縺れ込んだ際に4人目のキッカーとしてゴールを決め、シンガポールの勝利に貢献している。

同年の東南アジア競技大会のグループリーグに於ける彼のパフォーマンスはファンやメディアによって広く批判された。特にマレーシアU-23代表戦でのペナルティキックを外した際には批判が勢いを増した。と言うのも、彼がもしこの得点を決めていたならば、準決勝でタイ代表との対戦を免れたのであり、結局この準決勝は3-0で敗退を喫し、金あるいは銀のメダルを持ちかえる事が出来なくなったのである。三位決定戦ではパフォーマンスを調整し、ベトナム代表相手にハットトリックを決め、U-23代表の銅メダル獲得に貢献した。

タンピネス・ローバースFC戦での前十字靭帯の怪我によって、2008 AFFスズキカップへの出場は果たせず、この大会ではシンガポールは準決勝でベトナムに敗戦した。

代表得点編集

A代表でのゴール[7]

生活編集

彼の父親は東南アジア競技大会で1970年代に銅メダルを獲った選手だと言う[要出典]

タイトル編集

参考文献編集

  1. ^ Sazali, Abdul Aziz (2014年12月8日). “Fazrul Joins Sabah” (English). The New Paper. 2015年4月10日閲覧。
  2. ^ Say Heng, Lim (2015年4月5日). “Shock end to Fazrul's Sabah stint” (English). The New Paper. 2015年4月10日閲覧。
  3. ^ Fazrul Nawaz Rejoins Warriors FC” (English). S.League (2015年3月27日). 2015年4月10日閲覧。
  4. ^ Shawn, Lim (2014年12月8日). “Warriors New Look Strikeforce Too Much for Protectors” (English). S.League. 2015年4月10日閲覧。
  5. ^ Nigel, Chin (2015年4月9日). “Fazrul Strikes Again as Warriors Move to Second” (English). S.League. 2015年4月10日閲覧。
  6. ^ “Fazrul Inspires Warriors To Victorious Comeback”. S.League. (2015年4月17日). http://sleague.com/match-report/s-league/2015/april/2015-04-17/tampines-rovers-fc/ 
  7. ^ ファズルル・ナワズ - Soccerwayによる個人成績

外部リンク編集