メインメニューを開く

ファビオ・ペレイラ・ダ・シウヴァ

この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はペレイラ第二姓(父方の)はダ・シウヴァです。

ファビオ・ペレイラ・ダ・シウヴァ(Fábio Pereira da Silva、1990年7月9日 - )はブラジルリオデジャネイロ州出身のサッカー選手FCナント所属。ポジションはディフェンダー

ファビオ Football pictogram.svg
Fabio Pereira da Silva 2014.jpg
カーディフでのファビオ (2014年)
名前
本名 ファビオ・ペレイラ・ダ・シウヴァ
Fábio Pereira da Silva[1]
愛称 ファビオ
ラテン文字 FABIO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1990-07-09) 1990年7月9日(29歳)
出身地 ペトロポリス
身長 172cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 FCナント
ポジション DF (SB)
背番号 2
利き足 右足
ユース
2005-2008 ブラジルの旗 フルミネンセ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2014 イングランドの旗 マンチェスター・U 22 (1)
2012-2013 イングランドの旗 QPR (loan) 21 (0)
2014-2016 ウェールズの旗 カーディフ・シティ 64 (1)
2016-2018 イングランドの旗 ミドルズブラ 46 (1)
2018- フランスの旗 ナント
代表歴2
2007 ブラジルの旗 ブラジル U-17 13 (10)
2011 ブラジルの旗 ブラジル 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月18日現在。
2. 2011年11月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

双子の弟であるラファエウもサッカー選手で、マンチェスター・ユナイテッドFC時代には共にプレーしていた[2]

目次

経歴編集

クラブ編集

フルミネンセのユースチームでプレイしていたが、2005年の夏に香港で開催されたマンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップで、マンチェスター・ユナイテッドのスカウトの目に留まり、同じくフルミネンセに所属していた弟のラファエウとともに、2008年1月にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍した。

弟・ラファエウが右SBのレギュラーを獲得し活躍するのに対して、左SBには当時世界有数SBであったパトリス・エヴラがレギュラーを獲得していた事や、度重なる怪我のため中々チャンスを掴むことが出来なかった。その為リザーブリーグが主戦場となるものの、サイドハーフやトップ下など様々なポジションで経験を積み、2010-11シーズンからはトップチームでの出場機会が与えられるようになった。シーズン終盤になると怪我で離脱していたラファエウやジョン・オシェイを押しのけて右SBのレギュラーを獲得し、UEFAチャンピオンズリーグの決勝では先発出場するまでに至った。決勝での先発入りはバルセロナダビド・ビジャ対策としてオシェイが先発すると思われていただけに、多くのファンを驚かせると共に自身の実力を証明するものでもあった。

2014年1月31日、チームメイトのウィルフレッド・ザハと共にカーディフ・シティFCへ移籍[3]

代表編集

2011年10月11日メキシコ代表戦にてブラジル代表デビュー。

タイトル編集

クラブ編集

マンチェスター・ユナイテッド

脚注編集

外部リンク編集