メインメニューを開く

ファンタジースプリングス: Fantasy Springs)とは、2022年にオープン予定の、東京ディズニーシーテーマポートの1つ。

目次

概要編集

『魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界』をテーマとした2022年にオープン予定の8番目のテーマポートである[1][2][3][4]

2019年5月21日にテーマポートの名称が『ファンタジースプリングス』であると発表され[5]セレモニーが開催された。

今回の投資金額は2,500億円で東京ディズニーリゾート最大級の拡張計画となり[1][2][4]、「ロストリバーデルタ」と「アラビアンコースト」の間の通路から接続する予定[5]

幅広い世代に愛されているディズニー映画の世界が再現される[1]

テーマポートには魔法の水が流れる滝や池などがあって、その先にはディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』を題材とした3つのエリアが広がり、今回のプロジェクトのために4つのアトラクションや3つのレストランと1つのショップ、そしてディズニーホテルが開業予定となっている[1][4]

エリア編集

アナと雪の女王 エリア編集

アナと雪の女王』をテーマとするエリアでは、映画の終盤でエルサが氷の魔法を受け入れた後の世界が広がり、門の開かれたアレンデール王国を訪れることができる[2]。このエリアには姉妹であるアナとエルサの心温まるストーリーをめぐるアトラクションと、美しい雪山のふもとにあるアレンデール城の中にレストランが導入される[2]

ピーター・パン エリア編集

ピーター・パン』をテーマとするエリアは、ピーター・パンティンカー・ベルロスト・ボーイズ英語版が住むネバーランドで、ゲストが彼らと一緒に新たな冒険に出発するという内容[2]。ネバーランドのジャングルを飛び立って海賊たちと戦う大型アトラクションと、ティンカーベルと妖精たちが住むピクシー・ホロウを訪れる可愛らしいアトラクション、ネバーランドの素晴らしい景色を眺めながら食事ができるレストランが導入される[2]

塔の上のラプンツェル エリア編集

塔の上のラプンツェル』をテーマとするエリアには、ラプンツェルの塔が森の奥深くにそびえ、ラプンツェルと一緒に映画の中で描かれたランタンフェスティバルを訪れるというアトラクションや、映画に登場する愉快な荒くれ者たちの隠れ家をテーマにしたレストランでの食事を楽しむことができる[2]

ディズニーホテル編集

2022年には、新たなディズニーホテルが登場するとオリエンタルランドより発表された。東京ディズニーリゾート内で最上級のホテルとなる[1][2][4]

脚注編集

[ヘルプ]