メインメニューを開く

ファン・ウェルメスケルケン・際

ファン・ウェルメスケルケン・際(ファン・ウェルメスケルケン・さい、Sai van Wermeskerken、1994年6月28日 - )は、オランダマーストリヒト出身のプロサッカー選手エールディヴィジPECズウォレ所属。ポジションはディフェンダー(サイドバック)。

ファン・ウェルメスケルケン・際 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ファン ウェルメスケルケン サイ
ラテン文字 van Wermeskerken Sai
基本情報
国籍 日本の旗 日本
オランダの旗 オランダ
生年月日 (1994-06-28) 1994年6月28日(25歳)
出身地 オランダの旗 オランダ マーストリヒト
身長 178cm[1]
選手情報
在籍チーム オランダの旗 PECズウォレ
ポジション DF (SB)
背番号 31
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2017 オランダの旗 FCドルトレヒト 64 (1)
2017-2019 オランダの旗 SCカンブール・レーワルデン 66 (1)
2019- オランダの旗 PECズウォレ
代表歴
2016  日本 U-23
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

名前の表記法としては漢字の姓とカナの名の間に中黒を使わずにファン・ウェルメスケルケン際が一般的で自然だが、名が漢字一文字の視覚的イメージが影響してかファン・ウェルメスケルケン・際と表記されることが多い。但し辞書の見出しとしては統一が取れていない。

来歴編集

プロ入り前編集

オランダのマーストリヒトにて、オランダ人の父と日本人の母の間に生まれる[2]。2歳の時に一家で渡日、2008年から2013年までの6年間はヴァンフォーレ甲府の下部組織に所属している。

出身高校は山梨県北杜市立甲陵高等学校。県内でも有数の進学校で、中学受験を経てこの中高一貫の公立校に通学していた。当時から文武両道を志し、学業とともに毎日往復3時間近くかけてヴァンフォーレ甲府ジュニアーユースの練習に参加し深夜に帰宅する生活だった。ヴァンフォーレ甲府のトップチーム昇格の話もあり。当時は大学進学を視野にセンター試験を受けていたが、高校卒業後単身でオランダに渡った。2013年7月からエールステ・ディヴィジに所属するFCドルトレヒトIIに移籍[3]。2015年5月10日に行われたエールディヴィジ第33節・FCトゥウェンテ戦に右サイドバックとしてフル出場し、トップチームデビューを果たす[3]。チームは翌シーズンから2部に降格したが、主に右サイドバックでレギュラーとして定着。2年間でリーグ戦62試合に出場した。

ドルトレヒト編集

ドルトレヒト加入時はアマチュア契約だったが[2]、2015年6月15日、クラブとプロ契約を締結したことを自身のツイッターで明らかにした[4]。2015年11月27日、エールステ・ディヴィジのPSVアイントホーフェンII戦でプロ初ゴールを記録[5]

2016年3月14日、U-23日本代表のメンバー発表でポルトガル遠征に初招集。同25日のU-23メキシコ代表戦でU-23代表デビューを果たし、2-1の勝利に貢献した。その2カ月後の5月に行われた第44回トゥーロン国際大会のU-23代表メンバーにも招集され、全4試合に出場した。

カンブール編集

2017年8月21日、オランダ2部のSCカンブール・レーワルデンに移籍することが決定した[6]。 18-19シーズンはリーグ戦38試合1得点を記録し、エールステ・ディヴィジ年間ベストイレブンにも選出された。

PECズウォレ編集

2019年7月9日、エールディヴィジPECズウォレに移籍することが発表された。契約期間は2年。

所属クラブ編集

ユース経歴
プロ経歴

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
オランダ リーグ戦 リーグ杯KNVBカップ 期間通算
2014-15 ドルトレヒト エールディヴィジ 1 0 - 0 0 1 0
2015-16 エールステ・ディヴィジ 31 1 - 2 0 33 1
2016-17 31 0 - 1 0 32 0
2017-18 1 0 - 0 0 1 0
カンブール 5 27 0 - 3 0 30 0
2018-19 38 1 - 2 1 40 2
2019-20 ズウォレ 31 エールディヴィジ -
通算 オランダ エールディヴィジ 1 0 - 0 0 1 0
オランダ エールステ・ディヴィジ 128 2 - 8 1 136 3
総通算 129 2 0 0 8 1 137 3

代表歴編集

脚注編集

  1. ^ 中田徹 (2015年8月21日). “オランダで芽吹いた日本人SBの才能「狙うはリオ五輪」挑戦続ける21歳”. スポーツナビ. 2016年2月10日閲覧。
  2. ^ a b 【独占取材】オランダで挑戦を続ける新たな“サムライ”。目指す夢は「日本と海外の架け橋」”. フットボールチャンネル (2015年6月28日). 2016年2月10日閲覧。
  3. ^ a b オランダで新たな“サムライ”誕生。ドルトレヒトのファン・ウェルメスケルケン・際がデビュー「素晴らしい1日」”. フットボールチャンネル (2015年5月11日). 2016年2月10日閲覧。
  4. ^ オランダとハーフの日本人DF、1部ドルトレヒトとプロ契約。今季はトップチームデビューも”. フットボールチャンネル (2015年6月16日). 2016年2月10日閲覧。
  5. ^ 蘭2部で活躍する“サムサイ”がプロ初ゴール!「ファンに恩返しができた」”. フットボールチャンネル (2015年11月28日). 2016年2月10日閲覧。
  6. ^ “SC Cambuur versterkt zich met Sai van Wermeskerken” (プレスリリース), SCカンブール・レーワルデン, (2017年8月21日), http://cambuur.nl/nieuws/sc-cambuur-versterkt-zich-sai-wermeskerken/ 2017年8月21日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集