メインメニューを開く

ファースター 怒りの銃弾

ファースター 怒りの銃弾』(原題: Faster)は、2010年アメリカで公開されたアクション映画

ファースター 怒りの銃弾
Faster
監督 ジョージ・ティルマン・Jr
脚本 トニー・ゲイトン英語版
ジョー・ゲイトン
製作 マーティン・シェイファー
リズ・グロッツァー
トニー・ゲイトン
ロバート・テイテル英語版
製作総指揮 ジョー・ゲイトン
ダラ・ワイントラウブ
出演者 ドウェイン・ジョンソン
ビリー・ボブ・ソーントン
オリヴァー・ジャクソン=コーエン
音楽 クリント・マンセル
撮影 マイケル・グレイディ
編集 ダーク・ウェスターヴェルト
製作会社 キャッスル・ロック・エンターテインメント
State Street Pictures
配給 世界の旗 トライスター・ピクチャーズ
アメリカ合衆国の旗 CBSフィルムズ英語版
日本の旗 SPE
公開 アメリカ合衆国の旗 2010年11月24日
日本の旗 2011年5月21日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $24,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $35,626,958[2]
アメリカ合衆国の旗 $23,240,020[2]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

ある男(ドライバー)が刑務所から出所した。ドライバーは用意してあった車に乗り込むと、ある男の元へと向かい、その男を射殺した。

この事件を担当することになったベテラン刑事(コップ)は、女刑事シセロと共にドライバーの行方を追う。そして捜査していく内に、10年前銀行強盗を行ったドライバーが何者かに襲撃され、目の前で兄を殺害されていたことを知る。彼は今、その復讐を行おうとしていたのだ。

一方、ドライバーの復讐相手は、彼を止めるために殺し屋(キラー)を雇う。だが、キラーはドライバーを追い詰めるも、あと一歩のところで仕留めることができなかった。復讐を完遂しようとするドライバー、法の下にドライバーを追うコップ、ドライバーと決着をつけようとするキラー。それぞれの思惑が交差していく。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

出典編集

外部リンク編集