フィア・オブ・ミュージック

トーキング・ヘッズのアルバム

フィア・オブ・ミュージック』 (Fear Of Music) は、アメリカロックバンド、トーキング・ヘッズの第3作アルバム。今作より取り入れているアフリカン・ファンクが、後の作品に大きく影響を与えている。また「I Zimbra」では、ロバート・フリップをサポートに招いている。

フィア・オブ・ミュージック
トーキング・ヘッズスタジオ・アルバム
リリース
録音 1979年4月22日 - 5月6日
ニューヨーク
ジャンル ニュー・ウェイヴポストパンクサイケデリック・ファンク英語版
時間
レーベル サイア・レコーズ(オリジナル盤)
ライノ(リイシュー盤)
プロデュース ブライアン・イーノ
トーキング・ヘッズ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 21位(アメリカ)
  • 33位(イギリス)[1]
  • トーキング・ヘッズ アルバム 年表
    モア・ソングス
    (1978年)
    フィア・オブ・ミュージック
    (1979年)
    リメイン・イン・ライト
    (1980年)
    テンプレートを表示

    収録曲編集

    特記の無い限り、全てデヴィッド・バーンの作詞・作曲。

    Side 1
    1. イ・ズィンブラ - I Zimbra (3:06)(バーン、ブライアン・イーノフーゴ・バル
    2. マインド - Mind (4:12)
    3. ペーパー - Paper (2:36)
    4. シティーズ - Cities (4:05)
    5. ライフ - Life During Wartime (3:41)(バーン、クリス・フランツ、ジェリー・ハリソン、ティナ・ウェイマス
    6. メモリーズ - Memories Can't Wait -(3:30)
    Side 2
    1. エアー - Air (3:33)
    2. ヘヴン - Heaven (4:01)(バーン、ハリソン)
    3. アニマルズ - Animals (3:29)
    4. エレクトリック・ギター - Electric Guitar (2:59)
    5. ドラッグス - Drugs (5:13)

    脚注編集

    外部リンク編集