メインメニューを開く

フィソン(Wheesung、本名:최휘성、チェ・フィソン、漢:崔輝晟、1982年2月5日 - )は大韓民国の歌手である。2017、個人事務所「リアルスローカンパニー(Realslow Company)」を設立し、「リアルスロー(Realslow)」の芸名で活動する。[1][2][3]

フィソン
Wheesung International Film Festival 2018 2.jpg
基本情報
出生名 チェ・フィソン
生誕 1982年2月5日
出身地 大韓民国 ソウル特別市
ジャンル K-POP
R&B
職業 歌手
作詞家
活動期間 2002年 -
レーベル KTミュージック,
事務所

YGエンターテインメント (2002–2006)
Orange Shock (2006–2009)
Pop/UP Entertainment (2009–2011)
YMCエンターテインメント(2012–2016)

Realslow Company(2017–)
フィソン
各種表記
ハングル 최휘성
漢字 崔輝晟
発音: チェ・フィソン
ローマ字 Choe Hwi-Seong
英語表記: Choi Hwee-Sung
テンプレートを表示

目次

経歴編集

2002年には1集アルバム「Like A Movie」でソロデビューを果たし、2009年2月には英国のR&B歌手クレイグ・デイヴィッドの歓迎を受け、シングル曲「Insomnia」リメイクした。同年に6枚目のアルバム「Vocolate」を作成中、アメリカの現地スタッフと共に楽曲を録音。その縁でNe-Yoマイケル・ジャクソンに書き下ろした曲をフィソンに授けることとなった。最近ではマイケルの曲「You are not alone」をアジア人歌手としてに初めてリメイクしたが、生前にマイケルと共に作業した世界的なカナダミュージシャンスティーブ・バラカットと制作したことが話題になった。

2011年11月7日に現役で入隊。論山陸軍訓練所の助手として服務していた期間中、同年2月に依存症対策の為、麻薬類として指定されたプロポフォールを投薬した疑いで召喚調査を受けたが不起訴処分となった。その後、2013年8月9日に除隊した。

2017、独立レーベルRealslow Companyを立ち上げた。Realslowはフィソンとしての活動とは別に、アンダーシーンで活動していた時に使っていた芸名だ。[4]

ディスコグラフィー編集

M.Boat & YGエンターテインメント編集

  • 1集 《Like A Movie》 (2002年4月3日)
  • 2集 《It's Real》 (2003年8月21日)
  • 3集 《For The Moment》 (2004年10月16日)
  • 4集 《Love... Love...? Love...!》 (2005年9月22日)
  • デジタルシングル 《Against All Odds》 (2006年4月16日)

Orange Shock Entertainment編集

  • デジタルシングル 《OST 中天の記憶 '三日月'》 (2006年11月23日)
  • 5集 《Eternal Essence of Music》 (2007年9月4日)
  • デジタルシングル 《スマイル プロジェクト Vol.2 'Love Seat'》 (2008年4月1日)
  • デジタルシングル 《フィソン with D.O '僕たちには及ばない'》 (2008年5月27日)
  • ミニアルバム1集 《With All My Heart And Soul》 (2008年10月29日)
  • デジタルシングル 《Insomnia (不眠症)》 (2009年2月18日)
  • デジタルシングル 《私の家にどうしてきたの? OST 'Rain Drop (With G.ゴリラ)'》 (2009年4月2日)

Pop up Entertainment編集

  • 6集 《Vocolate》 (2009年10月8日)
  • デジタルシングル 《The Artist (趙德培 25周年記念アルバム Part.2 フィソン 夢に)》 (2010年1月19日)
  • デジタルシングル 《ロードナンバーワン OST PART-2》 (2010年7月1日)
  • シングルアルバム1集 《Realslow Is Back》 (2010年8月26日)
  • デジタルシングル 《ドクター・チャンプ OST PART 5》 (2010年11月2日)

YMC Entertainment編集

  • デジタルシングル 《Winter Night》(2010年12月22日)
  • シングルアルバム2集 《胸が潰れる話》 (2011年3月15日)
  • ミニアルバム2集 《奴らが来る》 (2011年10月10日)
  • デジタルシングル 《The Lyrics - No.1》 (2012年6月7日)
  • デジタルシングル 《Dokkun Project Pt.1》 (2012年9月27日)
  • ミニアルバム3集 《The Best Man》 (2014.05.12)
  • ミニアルバム4集 《Transformation》 (2016.06.14)

Realslow Company編集

  • デジタルシングル 《Realslow171023》 (2017.10.23)
  • デジタルシングル 《Are You Dating (연애는 하니..?)》 (2017.12.18)
  • ミニアルバム5集 《In Space》 (2018.10)

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 歌手フィソン 芸名を「リアルスロー」に変更=レーベル設立も” (2017年8月29日). 2017年8月29日閲覧。
  2. ^ TOPIC 「フィソン」” (2018年4月23日). 2017年4月23日閲覧。
  3. ^ フィソンの最新ニュース” (2018年4月23日). 2017年4月23日閲覧。
  4. ^ フィソン、個人事務所を設立…自由な活動を宣言” (2017年8月29日). 2017年8月29日閲覧。

外部リンク編集