メインメニューを開く

フィッシュマンズ

フィッシュマンズFishmans)は、1987年に結成された日本ロックバンド

フィッシュマンズ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ドリーム・ポップ
ダブ
レゲエ
活動期間 1987年 - 1999年
2005年
2006年
2009年
レーベル ポニーキャニオン
ポリドール・レコード
共同作業者 木暮晋也
ダーツ関口
HONZI
ZAK
公式サイト fishmans
メンバー 佐藤伸治ボーカルギター
茂木欣一ドラムス
旧メンバー 柏原譲ベース
ハカセキーボード
小嶋謙介 (ギター)

目次

略歴編集

ボーカル、ギターの佐藤伸治を中心として1987年明治学院大学の音楽サークルのソング・ライツ内で結成。初期のフィッシュマンズはレゲエを基調としたポップな楽曲を演奏していた。しかしオリジナルメンバー2人の脱退や、エンジニアであるZAKのレコーディングへの参加、レーベルの移籍に伴うスタジオ環境の変化などをきっかけに、その音楽性はレゲエの他、ダブエレクトロニカロックステディを基調に、ロックファンクヒップホップなどの要素を取り入れたサウンドを展開した。

ポリドール移籍後の『空中キャンプ』、『LONG SEASON』、『宇宙 日本 世田谷』のいわゆる「世田谷」3部作を発表した時期からテクノ系の雑誌やサブカルチャー系の雑誌にもたびたび取り上げられるようになった。

1999年3月15日、佐藤が死去。これによりバンドは活動を休止する。

2000年には佐藤の全ての詩を収めた詩集「ロングシーズン-佐藤伸治詩集」が発売された(2006年には新装版が発売)。

佐藤の没後、2004年にはトリビュートアルバムが発表された。2005年RISING SUN ROCK FESTIVALでゲストボーカルを交えて復活ライブを敢行。2009年8月にはSWEET LOVE SHOWERにてUAをボーカルに迎え、「FISHMANS:UA」名義でライブを行った。


メンバー編集

佐藤伸治(さとう しんじ、1966年2月16日 - 1999年3月15日
ボーカル、ギター、コルネット、楽曲のほぼ全ての作詞、作曲を担当。
結成前は「時間」と言うアマチュアバンドに在籍していた。
1999年3月15日に死去。33歳没。
茂木欣一(もてぎ きんいち、1967年12月15日 - )
ドラムスコーラス、結成時から在籍。
2001年東京スカパラダイスオーケストラに正式に加入。
MariMari rhythmkiller machinegunでもドラムを担当している。
柏原譲、加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ)と「So many tears」を結成し活動している。

過去のメンバー編集

小嶋謙介(おじま けんすけ、1966年1月28日 - )
ギター、ボーカル、結成時から1994年まで在籍。
作詞作曲も手がけ、自身の脱退後もライブで演奏されていたナンバーでは「土曜日の夜」などがある。
脱退後は音楽を離れデザイナーなどの仕事をしている。
ハカセ(はかせ、1967年 - )
キーボード、1990年から1995年まで在籍。
作詞作曲も手がけ、自身の脱退後もライブで演奏されていたナンバーでは「オアシスへようこそ」などがある。
脱退後はソロやLITTLE TEMPOのメンバーとして活動している。
柏原譲(かしわばら ゆずる、1968年12月20日 - )
ベース、1988年から1998年まで在籍。
1998年12月28日の「男達の別れ」ライブをもってバンドを脱退したものの、その半年後に佐藤が急死したため、フィッシュマンズの全ての音源に参加したことになる。
一旦は音楽業界から離れることを決心していたが、佐藤の死をきっかけに音楽業界に戻り、PolarisOTOUTAとして活動している。

サポートメンバー編集

木暮晋也
ギター担当。ヒックスヴィルのメンバー。
ダーツ関口(関口道生)
ギター担当。元SUPER BADTOMATOSのメンバー。アルバム「空中キャンプ」以降のライブ・レコーディングにサポート。
小宮山聖
ギター担当。ザ・カスタネッツのメンバー。アルバム「Oh!Mountain」期のライブにてサポート参加。
シュガー吉永
ギター担当。Buffalo Daughterのメンバー。アルバム「Orange」のレコーディングにてサポート参加。
HONZI
キーボード、ヴァイオリン担当。
2007年9月27日死去。
ZAK
サウンドミックス担当。

来歴編集

1987 - 1991年 : 結成編集

1987年(昭和62年)編集

  • 明治学院大学内のサークル「ソング・ライツ」のメンバーであった佐藤、茂木、小嶋の3人によって結成。

1988年(昭和63年)編集

  • 8月、茂木の紹介で柏原が加入。

1989年(平成元年)編集

  • 3月、ハカセが加入。デビュー時のメンバーが揃う。

1991 - 1994年 : メジャーデビュー〜ヴァージン・ジャパン時代編集

1991年(平成3年)編集

1992年(平成4年)編集

1993年(平成5年)編集

1994年(平成6年)編集

  • 2月2日、マキシシングル『Go Go Round This World!』をリリース。
  • 5月、小嶋が脱退。
  • 6月17日、マキシシングル『Melody』をリリース。
  • 7月19日8月3日、アルバム『Orange』のレコーディングに突入。
  • 10月21日、シングル『My Life』、アルバム『Orange』を同時リリース。

1995 - 1998年 : ポリドール時代編集

1995年(平成7年)編集

  • 3月10日5月13日、『Oh!Mountain』ツアー開催。阪神・淡路大震災の影響により神戸公演は中止となった。
  • 3月17日、フィッシュマンズ初のライブ・アルバム『Oh!Mountain』をリリース。音源は前年12月12日渋谷ON AIR EASTでのライブのもの。
  • 春、レコード会社ポリドールへ移籍。
  • 7月6日よりアルバム『空中キャンプ』のレコーディングに突入。
  • 9月19日新宿LIQUIDROOMにて行われた『Let's Polydor』ライブを最後にハカセが脱退。以後のレコーディングは木暮、HONZIらを迎えて、長期にわたって行われるようになった。
  • 11月25日、シングル『ナイトクルージング』をリリース。
  • 12月2日12月15日、『Nice Choice Tour』を開催。
    • 12月15日の新宿LIQUIDROOMでのツアーファイナルを以って木暮が脱退。

1996年(平成8年)編集

  • 2月1日、アルバム『空中キャンプ』をリリース。いわゆる「世田谷」3部作の1作目。オリコンチャートで最高88位を記録する。同時に3月2日まで『若いながらも歴史あり』ツアー開催。
  • 3月27日、シングル『BABY BLUE』をリリース。
  • 9月25日、アルバム『LONG SEASON』をリリース。「世田谷」3部作の2作目。オリコンチャートで最高100位を記録。
  • 12月3日12月26日、『LONG SEASON '96~7』ツアー開催。

1997年(平成9年)編集

  • 2月末〜6月4日まで、フィッシュマンズ史上最長となった『宇宙 日本 世田谷』のレコーディングに入る。
  • 7月2日、シングル『MAGIC LOVE』をリリース。
  • 7月24日、アルバム『宇宙 日本 世田谷』をリリース。「世田谷」3部作の3作目。オリコンチャートで最高121位を記録する。
  • 10月22日、シングル『 WALKING IN THE RHYTHM』をリリース。
  • 12月9日12月12日、『WALKING IN THE 奥田イズム』ツアー開催。

1998年(平成10年)編集

  • 3月13日3月20日、『低音バッシュ』ツアー開催。
  • 8月19日、ライブ・アルバム『8月の現状』をリリース。
  • 8月22日10月10日、『8月の現状』ツアー開催。
  • 12月2日、シングル『ゆらめき IN THE AIR』をリリース。
  • 12月17日12月28日、『男達の別れ』ツアー開催。
    • 12月27日、28日に『男達の別れ』ツアーファイナルが赤坂BLITZで行われ、これを以って柏原が脱退。また、これが実質最後のライブとなった。

1999年 - :活動休止、その後編集

1999年(平成11年)編集

  • 3月15日、佐藤が死去。 同時にバンドの活動休止を余儀なくされた。
  • 3月17日、ビデオ『Three Birds & MORE FEELING』及び初期のベスト・アルバム『1991-1994』を同時リリース。
  • 7月11日7月15日、ライブイベント「フィッシュマンズ的組合」3公演が開催される。茂木を中心に、サポート勢などが参加。
  • 9月29日、最後のライブを収録したライブ・アルバム『98.12.28 男達の別れ』がリリースされる。

2000年(平成12年)編集

  • 11月、ビデオ+ライブ・イベント「映像キャンプ2000 〜記憶の増大〜」が新宿リキッドルームで開催。ビデオ・コンサート+映像にシンクロしたライブ演奏のイベント。

2001年(平成13年)編集

  • 4月、ビデオ+ライブ・イベント「映像キャンプ2001 〜記憶の増大〜」大阪・名古屋公演が開催される。

2004年(平成16年)編集

2005年(平成17年)編集

2006年(平成18年)編集

2009年(平成21年)編集

  • 3月25日、ポリドール移籍後の6作品が紙ジャケットにてSHM-CDで再発。
  • 7月15日、初期8作品が紙ジャケットにてHQCDで再発。
  • 8月28日SWEET LOVE SHOWERの初日にFISHMANS:UA名義でライブを行う。

2011年(平成23年)編集

2012年(平成24年)編集

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  • ひこうき (1991年4月21日)
    • デビュー・シングル
  • いなごが飛んでる (1991年7月21日)
  • 100ミリちょっとの (1992年2月5日)
  • Walkin' (1993年2月19日)
  • いかれたBaby (1993年6月18日)
  • Go Go Round This World! (1994年2月2日)
    • マキシシングル
  • Melody (1994年6月17日)
    • マキシシングル
  • MY LIFE (1994年 10月21日)
  • ナイト クルージング (1995年11月25日)
  • BABY BLUE (1996年3月27日)
    • アルバムからシングルカット
  • SEASON (1996年9月25日)
  • MAGIC LOVE (1997年7月2日)
  • WALKING IN THE RHYTHM (1997年10月22日)
    • 「宇宙 日本 世田谷」収録のヴァージョンとはまったく異なる、ZAKのリミックスによって生まれ変わった4ヴァージョンを収録のマキシシングル
  • ゆらめき IN THE AIR (1998年12月2日)
    • 一曲入りのシングル(ただしアナログは2曲入り)
  • いかれたBaby/感謝 (驚)/Weather Report (2005年11月9日)
    • ライブ音源の3曲をZAKが新たにミックスしたもの
  • SEASONS (LIFE)(2006年3月22日)

オリジナルアルバム編集

その他アルバム編集

  • Corduroy's Mood (1991年11月7日)
    • セルフプロデュースのミニアルバム。
  • Oh! Mountain (1995年3月17日)
    • ライブ・アルバム
  • 8月の現状 (1998年8月19日)
    • ライブ・アルバム
  • FISHMANS BEST 1991-1994 〜Singles&More (1999年3月17日)
    • ポリドール移籍前のベスト・アルバム
  • Aloha Polydor (1999年6月30日)
    • ポリドール移籍後のベストアルバム。
  • 98.12.28 男達の別れ (1999年9月29日)
    • 最後のライブを完全収録した2枚組ライブアルバム。
  • 空中 ベスト・オブ・フィッシュマンズ (2005年4月21日)
    • ポニーキャニオン時代の2枚組ベスト。ディスク2には未発表曲やレアトラックスを収録。
  • 宇宙 ベスト・オブ・フィッシュマンズ (2005年4月21日)
    • ポリドール時代の2枚組ベスト。ディスク2には未発表曲やレアトラックスを収録。
  • 空中 ベスト・オブ・フィッシュマンズ~25th Anniversary Edition~ (2016年4月6日)
    • 上記ベストアルバムのDisc2を省いた高音質&紙ジャケット仕様の1枚もの廉価盤。
  • 宇宙 ベスト・オブ・フィッシュマンズ~25th Anniversary Edition~ (2016年4月6日)
    • 同上。
  • Night Cruising 2018 (2018年8月8日)
    • 12inchアナログ盤、CDでリリース。ZAKによってリミックスされた「ナイトクルージング2018」を収録。

VHS編集

  • THREE BIRDS & MORE FEELINGS (1999年3月17日)
    • ビデオ・クリップ集
  • 記憶の増大 (2000年10月25日)
    • ライブビデオ

DVD編集

  • THREE BIRDS & MORE FEELINGS (2000年6月14日)
  • 記憶の増大 (2000年11月11日)
  • 若いながらも歴史あり 96.3.2 @新宿 LIQUID Room (2005年11月9日)
  • 男達の別れ 98.12.28@赤坂BLITZ (2005年12月28日)
  • THE LONG SEASON REVUE(2006年8月30日)
  • フィッシュマンズ in SPACE SHOWER TV EPISODE.3 (2007年6月27日)
  • フィッシュマンズ in SPACE SHOWER TV EPISODE.2 (2007年9月19日)
  • フィッシュマンズ in SPACE SHOWER TV EPISODE.1 (2007年12月26日)

書籍編集

  • ロングシーズン 佐藤伸治詩集河出書房新社)(2000年2月) ※2006年に新装版で発売
  • FISHMANS 〜LONG SEASON REVUE〜アスペクト)(2006年3月18日)
  • フィッシュマンズ全書 小野島大編 (小学館)(2006年10月11日)
  • 公式版 すばらしいフィッシュマンズの本 (INFASパブリケーションズ)(2010年6月30日) ※DVD付
  • フィッシュマンズ - 彼と魚のブルーズ 川崎大助著 河出書房新社、2011年2月19日 ISBN 9784309272368

外部リンク編集