フィデル・マルティネス

エクアドルのサッカー選手
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はマルティネス第二姓(母方の)はテノリオです。(Template:スペイン語圏の姓名

フィデル・フランシスコ・マルティネス・テノリオFidel Francisco Martínez Tenorio, 1990年2月15日 - )は、エクアドルヌエバ・ロハ出身の同国代表サッカー選手クラブ・ティフアナ所属。ポジションはFW(左ウィング)。

フィデル・マルティネス Football pictogram.svg
Fidel Martínez2016.jpg
UNAM時代(2016年)
名前
本名 フィデル・フランシスコ・マルティネス・テノリオ
Fidel Francisco Martínez Tenorio
ラテン文字 Fidel Martínez
基本情報
国籍 エクアドルの旗 エクアドル
メキシコの旗 メキシコ
生年月日 (1990-02-15) 1990年2月15日(31歳)
出身地 ヌエバ・ロハ
身長 179cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 クラブ・ティフアナ
ポジション FW (LWG)
背番号 10
利き足 左足
ユース
2002-2007 エクアドルの旗 カリベ・フニオール
2008 エクアドルの旗 インデペンディエンテ・デル・バジェ
2008-2009 ブラジルの旗 クルゼイロ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2012 エクアドルの旗 デポルティーボ・キト 60 (15)
2012-2014 メキシコの旗 ティフアナ 79 (21)
2014-2015 メキシコの旗 レオネス・ネグロス英語版(loan) 33 (11)
2015-2016 メキシコの旗 UNAM 68 (14)
2016-2018 メキシコの旗 アトラス 27 (5)
2018 ウルグアイの旗 ペニャロール (loan) 18 (4)
2019-2020 エクアドルの旗 バルセロナSC 33 (19)
2020 中華人民共和国の旗 上海申花 4 (1)
2021- メキシコの旗 ティフアナ 0 (0)
代表歴2
2007 エクアドルの旗 エクアドル U-17 2 (0)
2009 エクアドルの旗 エクアドル U-20 2 (0)
2008- エクアドルの旗 エクアドル 30 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年1月11日現在。
2. 2021年1月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ歴編集

デポルティーボ・キトでプロデビュー。以来、中南米のクラブを渡り歩いている。

2012年にリーガMXクラブ・ティフアナへ移籍すると、同年のアペルトゥーラでクラブ史上初の優勝に貢献する[1]

2016年にクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルからCFアトラスに移籍[2]。2018年1月から半年間はウルグアイCAペニャロール期限付き移籍となる[3]。27日のスーペルコパ・ウルグアージャ決勝・ナシオナル・モンテビデオ戦でゴールを挙げ3-1での勝利に貢献、同大会の初代王者となった[4]

2018年6月にアトラスを退団すると半年間フリーとなったが、翌年1月にバルセロナSCへ加入し母国復帰。リーグ開幕以降13試合に出場し10ゴールと結果を残す[5]。8月には国外移籍を目指してクラブとの契約を延長しない意向を示したが[6]、12月には新たに2年契約を締結した[7]。2シーズンで公式戦合計27ゴールを挙げた[8]

2020年9月、中国超級上海緑地申花足球倶楽部に約150万ドルの移籍金で加入[9]コパ・リベルタドーレスで8得点を挙げる中での移籍であったが、最終的に同大会の得点王となった[10]

2021年1月よりクラブ・ティフアナへ2年契約で復帰することが発表された[11]

 
2012年のマルティネス

代表歴編集

2008年12月にオマーンで開催されたイラン戦でエクアドル代表デビュー及び初ゴール[12]。またU-20代表の一員として2007年と2009年にパンアメリカン競技大会に参加、2007年大会では金メダルを獲得した[13]。その後、長期にわたって代表から遠ざかったが、2014 FIFAワールドカップ・南米予選ウルグアイ戦で5年ぶりに招集された。本戦でもメンバー入りを果たしたが、全くプレーすることなく大会を終えた。2018 FIFAワールドカップ・南米予選ではウルグアイ戦とベネズエラ戦でゴールを挙げたが、チームは予選敗退となった。

タイトル編集

デポルティーボ・キト
ティフアナ
ペニャロール
U-20エクアドル代表

脚注編集

  1. ^ Fidel Martínez está en la lista de jugadores transferibles de Atlas”. Bendito Fútbol (2017年12月11日). 2021年1月12日閲覧。
  2. ^ Partida de Fidel Martínez al Atlas abre las puertas a Guerrón en Pumas”. Bendito Fútbol (2016年12月14日). 2021年1月12日閲覧。
  3. ^ Fidel Martínez es el nuevo jugador de Peñarol de Uruguay”. Bendito Fútbol (2018年1月16日). 2021年1月12日閲覧。
  4. ^ Fidel Martínez anotó un golazo y ganó su primer título con el Peñarol”. El Comercio (2018年1月27日). 2021年1月12日閲覧。
  5. ^ Fidel Martínez: de quedarse sin equipo a liderar Barcelona SC”. AS.com (2019年5月13日). 2021年1月12日閲覧。
  6. ^ Fidel Martínez no renovará su contrato con Barcelona”. Bendito Fútbol (2019年8月26日). 2021年1月12日閲覧。
  7. ^ El futbolista Fidel Martínez dejaría Barcelona para ir al fútbol de China”. El Comercio (2020年8月31日). 2021年1月12日閲覧。
  8. ^ Barcelona SC se despidió de Fidel Martínez en sus redes sociales”. El Comercio (2020年9月1日). 2021年1月12日閲覧。
  9. ^ Fidel Martínez fue presentado oficialmente en el Shanghai Shenhua”. Bendito Fútbol (2020年9月18日). 2021年1月12日閲覧。
  10. ^ Fidel Martínez fue presentando oficialmente en el Shanghai Shenhua”. ESPN (2020年9月18日). 2021年1月12日閲覧。
  11. ^ Fidel Martínez quiere hacer historia en su regreso al Xolos de Tijuana”. Bendito Fútbol (2020年12月28日). 2021年1月12日閲覧。
  12. ^ Ecuador vence a Irán 1-0 y es finalista de torneo” (Spanish). El Diario (2008年12月17日). 2008年12月21日閲覧。
  13. ^ http://www.goal.com/es-la/news/1720/sudamericano-sub-20/2009/01/09/1051802/los-perfiles-del-campeonato-sudamericano-sub-20-ecuador

外部リンク編集