メインメニューを開く

フィリップ・ウォーレン・アンダーソン(Philip Warren Anderson、1923年12月13日 - )は、アメリカ物理学者プリンストン大学教授。1977年、ネヴィル・モットヴァン・ヴレックとともにノーベル物理学賞受賞。

Philip Warren Anderson
フィリップ・アンダーソン
Andersonphoto.jpg
生誕 (1923-12-13) 1923年12月13日(95歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 インディアナポリス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究機関 ベル研究所
プリンストン大学
ケンブリッジ大学
出身校 ハーバード大学
博士課程
指導教員
ジョン・ヴァン・ヴレック
博士課程
指導学生
ダンカン・ホールデン
主な業績 アンダーソン局在
主な受賞歴 ノーベル物理学賞(1977)
アメリカ国家科学賞(1982)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1977年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:磁性体と無秩序系の電子構造の理論的研究

目次

人物編集

インディアナポリスで生まれ、イリノイ州アーバナで育つ。ハーバード大学ジョン・ヴァン・ヴレックの元で学んだ。1949年から1984年まで、ニュージャージー州ベル研究所に勤務し、物性物理学を研究。1967年からケンブリッジ大学教授、1984年からプリンストン大学教授を務めた。

2006年、ホセソレルによる、論文の引用数を基にした統計的研究において、世界で最も創造的な物理学者であるとされた[1]

主な業績編集

主な受賞歴編集

著書編集

日本との関わり編集

脚注編集

外部リンク編集