フィリップ・フランク (画家)

フィリップ・フランク(Philipp Franck、1860年4月9日 - 1944年3月13日)はドイツの画家、イラストレータである。

フィリップ・フランク
Philipp Franck
Franck-Selfportrait.jpg
自画像
生誕1860年4月9日
Hissflagge der Stadt Frankfurt am Main.svg 自由都市フランクフルト・アム・マイン
死没1944年3月13日
ナチス・ドイツの旗 ドイツ国
ベルリン

略歴編集

フランクフルト・アム・マインで生まれた。父親の意向でフランクフルトの専門学校で建築を学んでいたが、父親が亡くなった後、画家の道に転じた。17歳でフランクフルトの美術学校(Staatliche Hochschule für Bildende Künste)に入学し、ハインリヒ・ハッセルホルストやエドヴァルト・フォン・シュタインレに学んだ。

1879年に芸術家村となっていたヘッセンのクローンベルクに移り、アントン・ブルガーと親しくなり、1881年までブルガーの指導を受けた。クローンベルクで活動していた画家のヤーコブ・フュルヒテゴット・ディールマンの助言に従って、デュッセルドルフ美術アカデミーに移り、1886年までデュセルドルフで学び、エドゥアルト・フォン・ゲープハルトオイゲン・デュッカーに学んだ。[1]

デュッセルドルフでの修業が終わると、各地を旅するようになり、ヴュルツブルクで活動した後、ベルリンに移り、ベルリンの有力な画家の一人となり、「11月協会(Novembervereinigung)」などの美術グループを設立し、1898年にロヴィス・コリントマックス・リーバーマンと「ベルリン分離派」の設立メンバーとなった。

1892年からベルリンの王立工芸学校(Königliche Kunstschule zu Berlin)で教え始め、1898年に教授の称号を得た。1912年に校長代理となり、1915年に校長になった。工芸学校の絵画教育を改革し1933年まで校長を務めた。

ベルリンで没した。

息子のハンス・ハインリヒ・フランク(Hans Heinrich Franck:1888-1961)は化学エンジニアになり、その子インゲボルグ・フンツィンガー(Ingeborg Hunzinger:1915–2009)は彫刻家として知られている。別の息子、カール・ルートヴィヒ・フランク(Carl Ludwig ("Carllutz") Franck:1904-1985)は建築家となった。

作品編集

脚注編集

  1. ^ Rudolf Theilmann: Die Schülerlisten der Landschafterklassen von Schirmer bis Dücker. In: Wend von Kalnein: Die Düsseldorfer Malerschule. Verlag Philipp von Zabern, Mainz 1979, ISBN 3-8053-0409-9, S. 147

参考文献編集

  • Franck, Philipp. In: Friedrich von Boetticher: Malerwerke des neunzehnten Jahrhunderts. Beitrag zur Kunstgeschichte. Band I, Dresden 1891, S. 320.
  • Bruno Kroll: Philipp Franck. In: Die Kunst für Alle. 57. 1941–1942, Heft 2, November 1941, S. 39–43 (Digitalisat Uni. Heidelberg).
  • Werner Doede: Die Berliner Secession – Berlin als Zentrum der deutschen Kunst von der Jahrhundertwende bis zum Ersten Weltkrieg. Propyläen, Berlin 1981, S. 86–89.
  • Ausstellungskatalog der Galerie Mutter Fourage: Vom Taunus zum Wannsee – Der Maler Philipp Franck (1860–1944). Imhof, Petersberg 2010, ISBN 978-3-86568-550-6.
  • Wolfgang Immenhausen, Almut von Tresckow (Hrsg.): Philipp Franck (1860–1944) – Werkverzeichnis der Gemälde. Wissenschaftliche Mitarbeit Sabine Meister. Edition Galerie Mutter Fourage. Imhof, Petersberg 2010, ISBN 978-3-86568-574-2.
  • Robert Skwirblies: Franck, Philipp. In: Bénédicte Savoy, France Nerlich (Hrsg.): Pariser Lehrjahre. Ein Lexikon zur Ausbildung deutscher Maler in der französischen Hauptstadt. Band 1: 1793–1843. De Gruyter, Berlin/Boston 2013, ISBN 978-3-11-029057-8, S. 78–80.