フィリッペ・ファン・ランスベルゲ

フィリッペ・ファン・ランスベルゲ(Philippe van Lansberge、またはJohan Philip Lansberg、その他 Johannes Philippusとも、ラテン名はPhilippus Lansbergius:ランスベルギウス、1561年8月25日1632年12月8日[1])は、オランダ天文学者数学者惑星の位置を予測する天文表を作成した。

Triangulorum geometriae libri quatuor, 1631

現在はベルギーであるヘントに生まれた。プロテスタント牧師を務めた。弟子のホルテンシウス(Martinus Hortensius)と共同して、天文表 Tabulae motum coelestiumを出版したことで知られる。ヨハネス・ケプラーの発見した惑星の楕円軌道の理論は受け入れなかったので、誤差が含まれることになった。オランダのミデルブルフで没した。

関連項目編集

脚注編集