フィリッポス・ティス・エラザス (1986-)

フィリッポス・ティス・エラザス・ケ・ザニアスギリシア語: Φίλιππος της Ελλάδας και Δανίας, 1986年4月26日 - )は、最後のギリシャ国王コンスタンティノス2世の末子。

フィリッポス
Φίλιππος
グリクシンブルグ家
フィリッポス(2010年6月)

出生 (1986-04-26) 1986年4月26日(37歳)
イギリスの旗 イギリス
イングランドの旗 イングランドロンドンパディントン
配偶者 ニナ・フロア英語版
父親 コンスタンティノス2世
母親 アンナ=マリア
宗教 キリスト教正教会
テンプレートを表示
ギリシャ王室


経歴 編集

ギリシャ王コンスタンティノス2世とその妃のデンマーク王女アンナ=マリアの三男(第5子)としてロンドンパディントンで生まれた。王制が廃止されて12年後の誕生であった。洗礼代父母エディンバラ公フィリップ、義理の伯父のスペイン王フアン・カルロス1世ウェールズ公妃ダイアナ、従姉のスペイン王女エレナが務めた。両親が創設したロンドンのギリシャ人学校英語版で学んだ後、アメリカ合衆国ニューメキシコ州UWC-USAに進み、2008年にジョージタウン大学に属するエドマンド・A・ウォルシュ外交学院英語版を卒業した。現在はニューヨークのヘッジファンドにマネージャーとして勤務している。

結婚 編集

スイスの実業家ニナ・フロア英語版と 2020年12月12日にスイス・サンモリッツで民事婚を行い[1]、2021年10月23日にギリシャ・アテネのメトロポリタン大聖堂で宗教婚を行った[2]。アテネでの結婚式の際には旧ギリシャ王室のメンバーや 前スペイン王妃ソフィア(父方の伯母)、デンマーク王女ベネディクテ(母方の伯母)、イギリスの ベアトリス王女夫妻、ユージェニー王女夫妻などヨーロッパ各地の王族が一堂に会した。

脚注 編集

  1. ^ Princess Diana's godson and Nina Flohr clarify second royal wedding reports - details” (英語). HELLO! (2021年6月1日). 2022年1月9日閲覧。
  2. ^ October 23, Glenn Garner. “Princess Diana's Godson Prince Philippos of Greece Marries Wife Nina Flohr for Third Time in Athens” (英語). PEOPLE.com. 2022年1月9日閲覧。

外部リンク 編集

  ウィキメディア・コモンズには、フィリッポス・ティス・エラザスに関するカテゴリがあります。

上位
ニコラオス
〈名目上〉ギリシャ王位継承権者
継承順位第7
下位
セオドラ
上位
ニコラオス・ティス・エラザス
イギリス王位継承順位
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位
カルロス・モラーレス・イ・デ・グレシア