メインメニューを開く

フィリョーフスカヤ線ロシア語: Филёвская ли́ния)はモスクワ地下鉄の路線の一つである。モスクワ地下鉄4号線とも呼ばれる。最初の区間は1935年にモスクワ地下鉄の1号線(ソコーリニチェスカヤ線)の一部区間として開通し、1958年に「4号線」として分離独立した。その後も延伸が続けられ、現在はクンツェフスカヤ駅Кунцевская)とアレクサンドロフスキー庭園駅Алекса́ндровский сад)を結ぶ本線と、メジュドゥナロードナヤ駅Междунаро́дная)とキエフスカヤ駅Киевская)を結ぶ支線の2路線からなる。なお、2008年には一部区間が3号線(アルバーツコ=ポクローフスカヤ線)に移管された。総延長距離は14.9km、13の駅がある。

フィリョーフスカヤ線
フィリョーフスカヤ線(赤線)
フィリョーフスカヤ線(赤線)
基本情報
ロシアの旗 ロシア
路線網 モスクワ地下鉄
起点 クンツェフスカヤ駅
メジュドゥナロードナヤ駅
終点 アレクサンドロフスキー庭園駅
駅数 13駅
開業 1935年5月15日(移管は1958年11月7日
運営者 モスクワ市地下鉄公社
路線諸元
路線距離 14.9 km
軌間 1,520 mm (広軌)
電化方式 直流825V 第三軌条方式
テンプレートを表示

目次

駅一覧編集

開業年次編集

乗換編集

外部リンク編集