メインメニューを開く

フェイク 京都美術事件絵巻

フェイク 京都美術事件絵巻』( - きょうとびじゅつじけんえまき)とは2011年1月4日から同年2月8日まで、NHK総合テレビBSハイビジョンの『ドラマ10』枠で放送されていた日本のテレビドラマ。主演は財前直見NHK大阪放送局東映の共同制作。

フェイク 京都美術事件絵巻
ジャンル テレビドラマ
脚本 岩下悠子 ほか
演出 大原拓
辻野正人
末永創
出演者 財前直見
南野陽子 ほか
制作 NHK大阪放送局
東映
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2011年1月4日 - 2月8日
放送時間 火曜日22:00 - 22:43(NHK総合)
金曜日18:00 - 18:43(BShi)
放送枠 ドラマ10
放送分 43分
回数 6
公式サイト
テンプレートを表示

2010年度に復活した「ドラマ10」では初めて東京以外の地方局が製作した。

概要編集

美術品の目利きに関しては右に出る者がいない元キュレーターの大学非常勤講師の浦沢右が、ひょんなことから出会った女刑事・白石亜子とともに美術品が絡んだ様々な事件を解決していく一話完結型の推理ドラマ。全6回。

主演の財前直見2005年のNHK大河ドラマ義経』以来、5年ぶりの連続ドラマ出演(これと同じ時期に放送されていた日本テレビ・『美咲ナンバーワン!!』にもレギュラー出演)でNHKでは初の主演を務める。

テレビ朝日系列で放送されている木曜ミステリーシリーズの制作陣と東映側の実制作スタッフが重なっており、同シリーズでお馴染みとなっている京都日報が出てくるシーンが存在している。

DVD-BOXは2011年7月21日に発売。

キャスト編集

レギュラー編集

各話ゲスト編集

スタッフ編集

  • 脚本 - 岩下悠子、松本美弥子、武上純希、中村志保
  • 脚本協力 - 中村志保
  • 音楽 - 服部隆之
  • 演出 - 大原拓、辻野正人、末永創
  • 制作統括 - 安原裕人(NHK大阪)、手塚治(東映)
  • 美術 - 西村薫
  • 技術 - 山下昭
  • 音響効果 - 林幸夫
  • 撮影 - 岡本哲二
  • 照明 - 笠原竜二
  • 音声 - 深田次郎
  • CG制作 - 北昌規
  • 映像技術 - 安川政行
  • 美術考証 - 狩野博幸
  • 警察考証 - 中園修二
  • 京都ことば指導 - 桃山みつる
  • 資料提供 - 柳重之、川崎正晴
  • 記録 - 木本裕美
  • 編集 - 城所夏子
  • 企画協力 - 加藤和夫
  • 撮影協力 - ひょうごロケ支援Net、神戸フィルムオフィス、兵庫県公館
  • 制作 - NHK東映

サブタイトル編集

各回 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率
第1回 2011年1月04日 幻の伊藤若冲 岩下悠子 大原拓 6.2%
第2回 2011年1月11日 信長の油滴天目茶碗 5.4%
第3回 2011年1月18日 釈迦如来像の謎 松本美弥子 辻野正人 6.8%
第4回 2011年1月25日 尾形乾山誘拐事件 武上純希 5.7%
第5回 2011年2月01日 能面の告白 中村志保 末永創 6.2%
最終回 2011年2月08日 歌麿の鎖 岩下悠子 大原拓 5.6%
平均視聴率 6.0%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

外部リンク編集