フェデリコ・ビニャス

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はビニャス第二姓(母方の)はバルボーサです。

フェデリコ・セバスティアン・ビニャス・バルボーサFederico Sebastián Viñas Barboza, 1998年6月30日 - )は、ウルグアイモンテビデオ県モンテビデオ出身のプロサッカー選手メキシコリーガMXクラブ・アメリカに所属している。ポジションはFW

フェデリコ・ビニャス Football pictogram.svg
名前
本名 フェデリコ・セバスティアン・ビニャス・バルボーサ
Federico Sebastián Viñas Barboza
ラテン文字 Federico Viñas
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1998-06-30) 1998年6月30日(22歳)
出身地 モンテビデオ
身長 181cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 クラブ・アメリカ
ポジション FW
背番号 24
利き足 左足
ユース
ウルグアイの旗 CAフベントゥ・デ・ラス・ピエドラス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2018- ウルグアイの旗 CAフベントゥ・デ・ラス・ピエドラス 40 (11)
2019- メキシコの旗 クラブ・アメリカ (loan) 11 (7)
代表歴2
2020 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-23 7 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年2月19日現在。
2. 2020年2月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

2018年シーズンにセグンダ・ディビシオン・プロフェシオナル (2部リーグ)に所属していたCAフベントゥ・デ・ラス・ピエドラスのトップチームに昇格し、同年4月8日のセントラル・エスパニョールFC戦でプロデビュー[1]。5月12日のCAレンティスタス戦でプロ初ゴールを記録[2]。同年シーズンは5ゴールを決め、一部復帰に貢献。2019年シーズンは、シーズン途中まで5ゴールを決めた。

2019年8月29日、クラブ・アメリカへのローン移籍が決定[3]。新天地でも活躍を見せ、2020年2月15日のCFアトラス戦では2ゴールを決める活躍を見せ[4]ラ・リーガの複数のチームが、ビニャスの獲得に興味を示していると報じられた[5]

代表経歴編集

2020年に2020年東京オリンピック出場を懸けたCONMEBOLプレオリンピック大会に、U-23のウルグアイ代表として出場。グループリーグのボリビア戦でゴールを記録。代表は決勝リーグに勝ち進んだものの、ブラジルアルゼンチンの前に屈し、オリンピック出場はならなかった。

脚注編集

  1. ^ JUVENTUD VS. CENTRAL ESPAÑOL 0 - 0”. Soccerway (2018年4月7日). 2020年2月19日閲覧。
  2. ^ JUVENTUD VS. RENTISTAS 4 - 3”. Soccerway (2018年5月12日). 2020年2月19日閲覧。
  3. ^ Federico Viñas, el nuevo ariete azulcrema”. Esto.com (2019年8月29日). 2020年2月19日閲覧。
  4. ^ メヒコで輝くウルグアイの若き才能 U-23ウルグアイ代表FWフェデリコ・ビニャスの2ゴールで勝利”. Cartão Amarelo (2020年2月15日). 2020年2月19日閲覧。
  5. ^ メキシコで活躍するウルグアイの若き才能に欧州から熱視線 スペインのチームから熱烈オファー?”. Cartão Amarelo (2020年2月16日). 2020年2月19日閲覧。

外部リンク編集