メインメニューを開く

フェニックス通り (福井県福井市)

福井市内の通り(国道8号線の旧道)
幸橋
九頭竜橋

フェニックス通り(フェニックスどおり)は、福井県福井市の中心市街地を縦貫する通り。旧国道8号のうち、福井市内の区間を福井市ではフェニックス通りとしている[注釈 1]。「フェニックス」の由来は、フェニックス・プラザやフェニックスまつりと同様に「不死鳥のまち」である。

目次

構成する道路編集

いずれもかつては国道8号だった。現在は福井バイパスが8号になっている。

交差する通り編集

路面電車編集

新木田交差点 ― 田原町駅(福井市田原1丁目)間は併用軌道区間であり、福井鉄道福武線電車が乗り入れている。

沿線の施設など編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 1985年に福井市により公募・決定された愛称[1]

出典編集

  1. ^ 桂知之 (2012年2月19日). “道の愛称 経緯は?”. 日刊県民福井 (中日新聞社). オリジナルの2013年7月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130704231152/http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/oshiete/list/CK2012021902000140.html 2013年4月12日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集