フェラーリ・296GTB

フェラーリ・296GTB(Ferrari 296GTB)は、イタリアの自動車メーカーのフェラーリが販売しているスーパーカーである。

フェラーリ・296GTB
Ferrari 296 GTB.jpg
概要
製造国 イタリアの旗 イタリア
販売期間 2022年
ボディ
乗車定員 2人
ボディタイプ クーペ
エンジン位置 ミッドシップ
駆動方式 後輪駆動
パワートレイン
エンジン V型6気筒ツインターボ
モーター 7.45kWh
最高出力 830PS/8,000rpm(エンジン単体では663PS)
最大トルク 75.5kgm/6,250rpm
変速機 8速DCT
車両寸法
ホイールベース 2,600mm
全長 4,565mm
全幅 1,958mm
全高 1,187mm
車両重量 1470kg(乾燥重量)
その他
0-100km/h 2.9s
最高速度 330km/h
系譜
先代 なし
テンプレートを表示

概要編集

2021年6月24日にオンライン上での記者会見で発表され、その後イタリアのモデナで同年7月1日から4日にかけて開催された「モーターバレーフェスト2021」において初公開された。車名の296は2992㏄のV型6気筒エンジン搭載車であることを示し、GTBは「グランツーリスモ・ベルリネッタ」の略である。

V6エンジン搭載のフェラーリは、かつてディーノブランドで発表されたディーノ・206/246以来であり、フェラーリブランドとしては史上初となる。そのディーノが車名として復活される噂があったが採用されなかった。フェラーリのプラグインハイブリッドカーはSF90ストラダーレに続き2車種目である。

V6エンジンのバンク角は120度とし、バンク内にターボチャージャーを搭載。電気モーターを組み合わせることで830馬力を発揮している。ボディサイズはフェラーリの現行モデルの中で最もコンパクトであり、リアウィンドウはトンネルバックスタイルである。最高速度は330km/h、0-100km/h加速2.9秒、0-200km/h加速7.3秒と公表されている。

納車は2022年第1四半期(1月〜3月期)以降を予定。車体価格は付加価値税(消費税)込で26万9000ユーロ(約3200万円)、トラック走行重視モデルのアセット・フィオラノが30万2000ユーロ(約3600万円)となる。

また本モデルは、488に代わるグループGT3規格レーシングカーのベースマシンとなることが決定しており、製造もこれまでのミケロットに代わって新たなメーカーであるオレカと協業する旨が明かされている[1]

2022年4月19日、296GTBのオープンモデルである296GTSが発表された。GTSはグラン・ツーリスモ・スパイダーの略である。電動ハードトップを採用し、ハードトップは14秒で開閉でき、45km/hまでなら走行中でも開閉が可能である。

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集

フェラーリ ロードカータイムライン 2000年代-<- Previous  
タイプ 2000年代 2010年代 2020年代
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1
FR V12 550マラネロ 575Mマラネロ 599GTBフィオラノ F12ベルリネッタ 812スーパーファスト
4シーター 456M GT 612スカリエッティ GTC4ルッソT
V8/コンバーチブル カリフォルニア カリフォルニアT ポルトフィーノ
V8/クーペ ローマ
MR V8 360モデナ F430 458イタリア 488GTB F8トリブート
4WD/4シーター FF GTC4ルッソ
プラグインハイブリッド V8 SF90ストラダーレ
プラグインハイブリッド V6 296GTB
スペチアーレ エンツォフェラーリ ラ フェラーリ/アペルタ
XXプログラム FXX/Evo 599XX/Evo FXX K/Evo