フェリックス・ディアス

フェリックス・アントニオ・ディアスFélix Antonio Díaz , 1980年7月27日 - )は、ドミニカ共和国サンフアン州出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

フェリックス・ディアス
Félix Díaz
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サンフアン州
生年月日 (1980-07-27) 1980年7月27日(39歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1998年
初出場 MLB / 2004年5月13日
NPB / 2006年3月28日
KBO / 2008年6月15日
最終出場 MLB / 2004年9月24日
NPB / 2006年7月17日
KBO / 2008年9月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入りからホワイトソックス時代編集

1998年サンフランシスコ・ジャイアンツと契約。

2002年のシーズン途中、シカゴ・ホワイトソックスに移籍。2004年5月13日、メジャーデビューを果たした。

2005年は、AAAで21試合に登板して6勝8敗、防御率6.75。球威で打者を圧倒していく速球派タイプだった。

日本ハム時代編集

2006年北海道日本ハムファイターズに入団。先発ローテーションの一角として期待されたが、結果を残せず、1年限りで戦力外通告を受け自由契約となった。

マイナーリーグ時代編集

2007年は、ボストン・レッドソックス傘下のAA、ワシントン・ナショナルズ傘下のAAA級のマイナーリーグでプレーしていた。

韓国時代編集

2008年6月5日、不振により退団したウィルソン・バルデスの代役として韓国プロ野球起亜タイガースと契約したが、未勝利に終わり同年限りで自由契約となった。

メキシカンリーグ時代編集

2009年2010年は、メキシカンリーグでプレーした。

プレースタイル・人物編集

最速150km/hのストレートが最大の武器。変化球は、スライダーチェンジアップなどを織り交ぜる。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2004 CHW 18 7 0 0 0 2 5 0 0 .286 226 49.1 62 13 16 1 3 33 0 0 38 37 6.75 1.58
2006 日本ハム 8 8 0 0 0 3 5 0 0 .375 190 44.0 47 5 16 2 0 22 1 0 28 24 4.91 1.43
2008 起亜 12 8 0 0 0 0 2 0 0 .000 191 45.1 43 2 19 0 4 23 3 0 18 15 2.98 1.37
MLB:1年 18 7 0 0 0 2 5 0 0 .286 226 49.1 62 13 16 1 3 33 0 0 38 37 6.75 1.58
NPB:1年 8 8 0 0 0 3 5 0 0 .375 190 44.0 47 5 16 2 0 22 1 0 28 24 4.91 1.43
KBO:1年 12 8 0 0 0 0 2 0 0 .000 191 45.1 43 2 19 0 4 23 3 0 18 15 2.98 1.37

年度別守備成績編集



投手(P)












2004 CWS 18 2 4 0 0 1.000
MLB 18 2 4 0 0 1.000

記録編集

NPB投手記録
NPB打撃記録
  • 初安打:2006年6月10日、対中日ドラゴンズ5回戦(ナゴヤドーム)、7回表にデニー友利から二塁内野安打

背番号編集

  • 54 (2004年)
  • 66 (2006年)
  • 65 (2008年)

脚注編集

[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集