メインメニューを開く

フェリーチェ・ジモンディ

フェリーチェ・ジモンディ(Felice Gimondi。1942年9月29日- 2019年8月16日)はイタリアセドリーナ出身の元自転車競技ロードレース)選手。

フェリーチェ・ジモンディ
Felice Gimondi
Cycling (road) pictogram.svg
Felice Gimondi 1966.jpg
個人情報
本名 フェリーチェ・ジモンディ
Felice Gimondi
生年月日 (1942-09-29) 1942年9月29日
没年月日 (2019-08-16) 2019年8月16日(76歳没)
国籍 イタリアの旗 イタリア
チーム情報
所属 引退
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 オールラウンダー
グランツール最高成績
主要レース勝利
Jersey yellow.svgツール・ド・フランス 総合 1965
Jersey pink.svgジロ・デ・イタリア 総合 1967,1969,1976
Jersey gold.svgブエルタ・ア・エスパーニャ 総合 1968
Jersey rainbow.svg世界選手権・プロロード 1973
ミラノ〜サンレモ 総合 1974
ツール・ド・ロマンディ 総合 1969
パリ〜ルーベ 1966
ジロ・ディ・ロンバルディア 1966,1973
グランプリ・デ・ナシオン 1967,1968
 
獲得メダル
Arc en ciel.svg
1973 バルセロナ プロ・個人ロードレース
1971 メンドリシオ プロ・個人ロードレース
1970 レスター プロ・個人ロードレース
最終更新日
2019年8月20日

来歴編集

全盛を誇ったエディ・メルクスをしばしグランツール世界自転車選手権で破ったことも手伝い、現役時代は、ザ・フェニックスというニックネームがつけられていた。

1964年東京オリンピック・個人ロードレースに出場し39位。

1965年にプロ転向。ジロ・デ・イタリア総合3位を経て参加したツール・ド・フランスでは、第3ステージでマイヨ・ジョーヌを得るとそのまま最後まで守り切り、見事初出場にして総合優勝を果たした。

そしてこの年のツールでの総合優勝がきっかけとなり、後に現在においても史上6人しか達成していない、グランツールを全て総合優勝した選手[1] となり、また1973年には世界自転車選手権も制覇し、さらにパリ〜ルーベなどのクラシックレースでも優勝実績があることから、メジャータイトルレースにおける勝負強さが特に際立った名選手であった。

1998年マルコ・パンターニがジモンディ以来、33年ぶりにイタリア人ツール優勝者となった際にはパリに駆けつけ、いっしょに表彰台に上がり優勝を祝った。

2019年8月16日、シチリア州メッシーナ県ジャルディーニ=ナクソスにて、海水浴中に心臓発作を起こし死去した。76歳没[2]

主な優勝実績編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集