フェルナンド・イエロ

スペインのサッカー選手
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はルイス第二姓(母方の)はイエロです。

フェルナンド・ルイス・イエロ(Fernando Ruiz Hierro, 1968年3月23日 - )は、スペインの元サッカー選手、現サッカー指導者。選手時代のポジションはディフェンダー(センターバック)、ミッドフィールダー(守備的ミッドフィールダー)。

フェルナンド・イエロ Football pictogram.svg
Fernando Hierro in Tehran's IKA Airport.jpg
2015年のイエロ
名前
本名 フェルナンド・ルイス・イエロ
Fernando Ruiz Hierro
愛称 元帥(El Mariscal)[1]
機関車
ラテン文字 Fernando Hierro
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1968-03-23) 1968年3月23日(54歳)
出身地 スペインの旗 スペインベレス=マラガ
身長 187cm
体重 84kg
選手情報
ポジション DF (CB) / MF (DH)
利き足 右足
ユース
1980–1984 スペインの旗 ベレス=マラガ
1984 スペインの旗 マラガ
1985–1987 スペインの旗 ベレス=マラガ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1987–1989 スペインの旗 バリャドリード 58 (3)
1989–2003 スペインの旗 レアル・マドリード 439 (102)
2003–2004 カタールの旗 アル・ラーヤン 19 (3)
2004–2005 イングランドの旗 ボルトン 29 (1)
通算 545 (109)
代表歴
1989-1990  スペイン U-21 5 (2)
1989–2002 スペインの旗 スペイン 89 (29)
監督歴
2014-2015 スペインの旗 レアル・マドリード (Assistant)
2016-2017 スペインの旗 レアル・オビエド
2018 スペインの旗 スペイン
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

競り合いや空中戦に強く、長きにわたってスペイン代表レアル・マドリードの守備の要として活躍した[2]。身長187cmと大型のディフェンダーであったが、フィジカルだけではなく繊細なテクニックも特徴的であった。フリーキックペナルティーキックも得意で、スペイン代表での通算得点数はラウルに抜かれるまで歴代1位だったほか、1991-92シーズンはリーグ21得点を挙げてマノロに次ぐ得点ランク2位となった。また、スペイン代表やレアル・マドリードのキャプテンとして優れたリーダーシップが評価されていた[3]

兄のマヌエルもサッカー選手でセンターバックをしており、マラガCFレアル・バリャドリードなどに所属してプリメーラ・ディビシオンで174試合に出場している。

経歴編集

クラブ経歴編集

1968年3月23日、マラガ県ベレス=マラガに生まれた。地元クラブのベレスでサッカーのキャリアをスタートし、1987-88シーズンにレアル・バリャドリードへ移籍して、1987年10月4日エスパニョール戦にてプリメーラ・ディビシオンにデビューした[3]

1989-90シーズンにレアル・マドリードへ移籍[3]、DFやボランチとして、5度のリーグ優勝、3度のUEFAチャンピオンズリーグ、2度のインターコンチネンタルカップなど数々のタイトル獲得に貢献した[3]。1997年から始まったUEFAクラブ・フットボール・アワードでは、初代の最優秀DFに選ばれた。1991-92年シーズンには12月1日エスパニョール戦でハットトリック、4月19日のエスパニョール戦では4ゴールを決めるなど、自己最多の21ゴールを決めた。

マヌエル・サンチス・オンティジュエロが引退した2001年からはクラブでもキャプテンに就任し、強力なメンタリティでクラブの銀河系政策により集められた移籍組とチームの古株組をまとめあげ、チームの精神的支柱となった。更に、展開力に優れていたイエロは、DFラインから豪華なタレントを擁する前線にボールを供給する攻撃の起点の役割を果たした。また、非常に攻撃的なロベルト・カルロスの攻撃参加をフォローするためのDFライン形成やラインコントロールを担い、更に的確なポジショニングから強靭なフィジカルを活かしたマークで、クロード・マケレレイバン・エルゲラらと共に攻撃偏重のチームの守備を支えた。2002年3月のレアル・サラゴサ戦においてはハットトリックを達成した[4]。しかし守備陣への低待遇への不満からクラブ側と衝突を繰り返した事や年齢的な衰えから、2002-03シーズン終了後には契約更新のオファーはなかった(同じく守備要員であったマケレレも程なくして移籍している)。そのため、シーズン終了後、契約満了に伴いカタールのアル・ラーヤンSCへ移籍した。

2004-05シーズンにはイングランド・プレミアリーグボルトン・ワンダラーズFCへ移籍し、再びプレーの場をヨーロッパへと移した。 そしてシーズン終了をもって引退を宣言した。最終所属クラブとなったボルトンでは、DFラインではなく、守備的ミッドフィールダーでプレー。既に36歳であったが、レギュラーとして高いパフォーマンスを披露した。イエロ本人の活躍はもちろんだが、UEFAカップの出場権を得たことで選手層の確保が必要だったこともあり、クラブは契約更新のオファーを出したが[5]、イエロは引退を決意した[3]

代表経歴編集

1989年9月20日に行われたポーランドとの親善試合でスペイン代表デビューし[3]、その後もFIFAワールドカップ4大会で招集された。イタリアW杯では出場機会は無かった[6]

1993年、ワールドカップ アメリカ大会予選では最終節を前に、アイルランドが勝ち点17、デンマークが勝ち点16、スペインが13であったが[7]、予選最終節のデンマーク戦で決勝ゴールを決め、この結果、デンマークに逆転でワールドカップ出場を決めた[8]アメリカW杯ではラウンド16のスイス戦で1得点[6]フランスW杯ではグループリーグ初戦のナイジェリア戦では1ゴール1アシスト[6]、第3戦のブルガリア戦では1ゴール2アシストを決めたが[6]、グループリーグで敗退した。

1998年にアンドニ・スビサレッタからキャプテンを引き継ぎ、日韓W杯ではグループリーグ初戦のスロベニア戦、パラグアイ戦でモゴールを決め[6]、準々決勝まで進出、PK戦の末に韓国に敗れ、その試合が代表最後の試合となった。大会後スペイン代表としては唯一の大会オールスターチームに選出された[9]

スペイン代表として、通算89キャップ29ゴールの記録を残した[3]。89キャップはスペイン代表における当時のフィールドプレイヤー最多出場数、29ゴールは当時の最多得点数となる。

引退後編集

 
親善試合に臨むイエロ(2008年)

スポーツ関連のマーケティング会社を経て、2007年9月にスペインサッカー連盟(RFEF)初のスポーツディレクターに就任した。スポーツディレクターとしてスペイン代表のUEFA欧州選手権20082010 FIFAワールドカップの優勝に尽力した。RFEFより2014年までの契約延長のオファーを受けていたイエロのもとには、レアル・マドリードからもホルヘ・バルダーノの後任として入閣のオファーが届いた。最終的にはRFEF及びレアル・マドリードからのオファーを断り、2011年6月に契約満了となった[10][11][12]

2011年7月、故郷のクラブであるマラガCFのジェネラル・マネージャーに就任した[12]。だが、2012年5月、就任から1年足らずで退団した[13]

2014年7月、レアル・マドリード・カスティージャの監督に就任したジネディーヌ・ジダンの後任としてレアル・マドリードのトップチームの副監督に就任した[14]。これにより2002-03シーズンに退団して以来のマドリー復帰となった。

2016年6月、セグンダ・ディビシオンレアル・オビエドの監督就任が発表された。契約期間は1年間でさらに1年間の延長オプション付き[15]

2017年11月、スペイン代表のスポーツディレクターに就任[16]

2018年6月13日、レアル・マドリードCFの監督に就任し代表監督を解任されたジュレン・ロペテギの後任として2018 FIFAワールドカップのスペイン代表監督に就任した[17]。グループリーグを1勝2分の1位で通過したものの、決勝トーナメントラウンド16で開催国ロシアPK戦で敗れ敗退。7月8日に辞任が発表された。在任はわずか25日間であった。また、スポーツディレクターを退任することも合わせて発表された[18]

2020年現在は、スペインサッカー連盟の職員に復職している。

個人成績編集

年度 クラブ 背番号 リーグ カップ 国際カップ 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
1987-88 バリャドリード 16 29 1 0 0 - 29 1
1988-89 29 2 0 0 - 29 2
バリャドリード合計 58 3 0 0 0 0 58 3
1989-90 R・マドリード 22 37 7 5 0 4 0 46 7
1990-91 4 35 7 3 0 5 1 43 8
1991-92 37 21 7 3 9 2 53 26
1992-93 33 13 8 0 6 5 47 18
1993-94 34 10 3 0 4 1 41 11
1994-95 33 7 2 0 5 0 40 7
1995-96 31 7 4 0 5 1 40 8
1996-97 39 6 6 2 - 45 8
1997-98 28 3 2 0 10 3 40 6
1998-99 28 6 4 1 8 1 40 8
1999-00 20 5 2 0 14 2 36 7
2000-01 29 5 1 0 13 1 43 6
2001-02 30 5 5 0 14 0 49 5
2002-03 25 0 1 1 12 0 38 1
R・マドリード合計 439 102 53 7 109 17 601 126
2003-04 アル・ラーヤン 6 19 3 - - 19 3
2004-05 ボルトン 20 29 1 0 0 - 29 1
通算 545 109 53 7 109 17 707 133

代表歴編集

[19]

 
1994年、スペイン代表で練習中のイエロ(右端)

監督成績編集

2018年7月8日現在
チーム 就任 退任 記録
試合 勝利 引分 敗戦 勝率
レアル・オビエド 2016年6月8日 2017年6月13日 43 17 10 16 039.53
サッカースペイン代表 2018年6月13日 2018年7月8日 4 1 3 0 025.00
合計 47 18 13 16 038.30

獲得タイトル編集

選手時代編集

レアル・マドリード
アル・ラーヤンSC
個人

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “Hierro, un mariscal en defensa”. elmundo.es. https://www.elmundo.es/elmundodeporte/2005/05/09/futbol/1115647559.html 2019年4月4日閲覧。 
  2. ^ “特集 各国歴代最強イレブン スペイン(2)”. jiji.com. http://www.jiji.com/jc/v2?id=20110512worldeleven_21 2014年5月17日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g Hero Hierro calls it a day; UEFA.com, 10 May 2005
  4. ^ Spain round-up: Hierro hits hat-trick in Madrid victory; UEFA.com, 24 March 2002
  5. ^ Hierro wise to the benefits of English approach-UEFA.com 2008.11.18
  6. ^ a b c d e “Fernando Hierro National team”. transfermarket.com. https://www.transfermarkt.com/fernando-hierro/nationalmannschaft/spieler/7513 2020年1月3日閲覧。 
  7. ^ 1995年3月号増刊 スーパースターインタビューズvol.1 ビクターエンターテインメント P.58
  8. ^ “Fernando Hierro: “Ronaldo, Figo, Raul, Zidane… that generation was magic”. goal.com. (2002年6月29日). https://www.goal.com/en/news/fernando-hierro-ronaldo-figo-raul-zidane-that-generation-was/v4tvjr1qy3021wtidokvf4fqm 2021年1月3日閲覧。 
  9. ^ “All-star Reyna makes history”. usatoday.com. (2002年6月29日). http://www.usatoday.com/sports/soccer/cup2002/2002-06-28-reyna.htm 2012年3月31日閲覧。 
  10. ^ “レアル元主将イエロ、因縁ペレス会長からの入閣依頼を拒否”. livedoor News. (2011年4月1日). http://news.livedoor.com/article/detail/5459622/ 2014年5月17日閲覧。 
  11. ^ “スペイン協会のイエロSDが辞意を表明”. スポーツナビ. (2011年4月8日). http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20110408-00000004-spnavi-socc.html 2011年4月22日閲覧。 
  12. ^ a b “元スペイン代表主将イエロ氏、マラガのGMに就任”. WOWOWリーガニュース. (2011年8月15日). http://www.wowow.co.jp/sports/liga/news_110815_3.html 2011年8月21日閲覧。 
  13. ^ “イエロGMがマラガ退団、「居心地よくなかった」”. goal.com. (2012年5月29日). http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2012/05/29/3133311/%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AD%EF%BD%87%EF%BD%8D%E3%81%8C%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%AC%E9%80%80%E5%9B%A3%E5%B1%85%E5%BF%83%E5%9C%B0%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F 2012年8月16日閲覧。 
  14. ^ 公式声明:フェルナンド・イエロ realmadrid.com 2014年7月10日
  15. ^ イエロ、オビエド監督就任が決定 スペイン2部で監督としてのキャリアをスタート Goal.com 2016年6月8日
  16. ^ “Fernando Hierro reappointed Spanish Football Association sporting director”. ESPN. (2017年11月27日). http://www.espn.co.uk/football/spain/story/3281721/fernando-hierro-reappointed-spanish-football-association-sporting-director 2018年6月13日閲覧。 
  17. ^ “Julen Lopetegui sacked as Spain manager after accepting Real Madrid job”. The Guardian. (2018年6月13日). https://www.theguardian.com/football/2018/jun/13/julen-lopetegui-sacked-spain-manager-real-madrid-job 2018年6月13日閲覧。 
  18. ^ スペイン・イエロ監督が辞任 就任からわずか25日 スポニチアネックス 2018年7月8日
  19. ^ Fernando Hierro con España bdfutbol.com

外部リンク編集