フェルナンド・キラルテ

メキシコのサッカー選手
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はキラルテ第二姓(母方の)はグティエレスです。(Template:スペイン語圏の姓名

フェルナンド・キラルテ・グティエレススペイン語: Fernando Quirarte Gutiérrez1964年8月24日 - )は、メキシコの元サッカー選手、現サッカー指導者。元メキシコ代表。選手時代のポジションはDF

フェルナンド・キラルテ Football pictogram.svg
名前
本名 フェルナンド・キラルテ・グティエレス
ラテン文字 Fernando Quirarte Gutiérrez
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
生年月日 (1956-05-17) 1956年5月17日(64歳)
出身地 グアダラハラ
身長 182cm
体重 74kg
選手情報
ポジション DF(CB)
ユース
メキシコの旗 グアダラハラ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1973-1987 メキシコの旗 グアダラハラ 274 (20)
1987-1988 メキシコの旗 アトラス 31 (3)
1988-1990 メキシコの旗 UdeG 50 (3)
代表歴
1981-1988  メキシコ 45 (5)
監督歴
1999-2002 メキシコの旗 サントス・ラグナ
2002-2004 メキシコの旗 アトラス
2004-2006 メキシコの旗 チアパス
2011-2012 メキシコの旗 グアダラハラ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ歴編集

CDグアダラハラの下部組織出身で1973年にトップチームに昇格。1987年まで在籍した。

1987年にCFアトラスに、1988年にクルブ・レオネス・ネグロス・デ・ラ・ウニベルシダ・デ・グアダラハラに移籍し、1990年に選手引退をした。

代表歴編集

メキシコ代表としては1986 FIFAワールドカップに出場し、2得点を記録している[1][2][3]

監督歴編集

1999年にサントス・ラグナで監督業を始めた。2002年にアトラスの監督に就任。2004年にチアパスFCの監督に就任。

2011年10月4日にリーグ戦4戦勝ち無しとなって解任されたホセ・ルイス・レアルの後任としてグアダラハラの監督に就任[4]

参考文献編集

  1. ^ Fernando Quirarte Statistics FIFA. Retrieved 27 January 2010.
  2. ^ BIOGRAFÍA DE Quirarte Gutiérrez, Fernando” (Spanish). Omnibiografia.com. 2013年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月6日閲覧。
  3. ^ Mexico - Record International Players”. RSSSF. 2012年3月5日閲覧。
  4. ^ [1]

外部リンク編集