メインメニューを開く

フォーサイト家の女』(フォーサイトけのおんな、原題・英語: That Forsyte Woman)は、1949年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

フォーサイト家の女
That Forsyte Woman
Errol Flynn in That Forsyte Woman.JPG
エロール・フリン
監督 コンプトン・ベネット
脚本 ジャン・ルスティグ
アイヴァン・トース
ジェームズ・B・ウィリアムズ
原作 ジョン・ゴールズワージー
製作 レオン・ゴードン
出演者 エロール・フリン
グリア・ガースン
ウォルター・ピジョン
音楽 ブロニスラウ・ケイパー
撮影 ジョセフ・ルッテンバーグ
編集 フレデリック・Y・スミス
製作会社 MGM
配給 MGM
公開 アメリカ合衆国の旗 1949年11月3日
日本の旗 1953年1月31日
上映時間 112分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 2,612,000ドル[1]
配給収入 1,842,000ドル(北米)
1,855,000ドル(海外)[1]
テンプレートを表示

目次

概要編集

ジョン・ゴールズワージーの小説『フォーサイト家物語』第1部の映画化であり、コンプトン・ベネットが監督、エロール・フリングリア・ガースンウォルター・ピジョンが出演した。

ガースンとピジョンの6作目の共演作である。テクニカラー作品として撮影された。

キャスト編集

  • ソームズ・フォーサイト:エロール・フリン
  • アイリーン:グリア・ガースン
  • ジョリオン(ソームズの従兄):ウォルター・ピジョン
  • フィリップ・ボシニー:ロバート・ヤング
  • ジューン:ジャネット・リー

スタッフ編集

アカデミー賞ノミネーション編集

参考文献編集

  • 児玉数夫『MGM‐アメリカ映画黄金時代』(講談社文庫、1988)
  • 筈見有弘『ハリウッド・カップルズ』(キネマ旬報社、1998)

脚注編集

  1. ^ a b 'The Eddie Mannix Ledger’, Margaret Herrick Library, Center for Motion Picture Study, Los Angeles

外部リンク編集