フォートウェイン・ケキオンガス

フォートウェイン・ケキオンガスFort Wayne Kekiongas)は、1871年アメリカで活動していた野球チーム。インディアナ州フォートウェインを本拠地としたプロ野球の球団である。

球団史編集

1862年にフォートウェインの若者が集まって『サミット・シティ・クラブ』という野球クラブを創設したのが始まり。地元の資産家だったアレン・ハミルトンが土地を寄付し、ハミルトン・フィールドという野球場が作られそこを本拠地とした。1866年に『ケキオンガ・ベースボール・クラブ』として本格的なクラブ組織となり、1869年には当時最強と言われたシンシナティ・レッドストッキングスとも2試合を行った記録がある。その後チームはインディアナ州の大会で優勝し、1870年には新しい球場「ケキオンガ・ボール・グラウンズ」が建設されそこに本拠地を移した。[1]

1871年にナショナル・アソシエーションが創設された際、解散したボルチモアのメリーランド・クラブから主力選手を招集してリーグに参加した。チームはコイントスの抽選によって、記念すべきリーグの開幕試合の栄誉を手にする。1871年5月4日、チームはクリーブランド・フォレストシティーズとの試合を2-0で勝利、アメリカのプロ野球リーグにおける最初の勝利チームとなった。

その後は集客が上手くいかず運営が不安定になり、選手達にも高い給料を支払えなかった。そのうちボルチモアから招集した選手達がホームシックにかかって故郷へ帰ってしまうなどしてしまい、結局同年8月までに19試合を消化したところでリーグを離脱し解散した(ブルックリン・エックフォーズに吸収合併されたとする資料もある)。

戦績編集

年度 リーグ 試合 勝利 敗戦 引分 勝率 順位 監督 本拠地
1871年 NA 19 7 12 0 .368 7位 ビル・レノン
ハリー・ディーン
Kekionga Ball Grounds

所属した主な選手編集

  • ボビー・マシューズ:アメリカプロ野球リーグ史上、最初の勝利投手。後年防御率1位を1度、最多奪三振を3度獲得。
  • ジム・フォーラン:一塁手。打率.348を記録。

主な球団記録編集

  • 通算安打数:31(ジム・フォーラン)
  • 通算打点数:18(ジム・フォーラン)
  • 通算勝利数:6(ボビー・マシューズ)

脚注編集

  1. ^ SABRの記述(リンク参照)等に基づく。別資料では1871年の本拠地をハミルトン・フィールドとしている。

出典・外部リンク編集