メインメニューを開く

フォートキャンベル英語: Fort Campbell)はケンタッキー州ホプキンスビルテネシー州クラークスビルにまたがって位置するアメリカ陸軍の基地である。第101空挺師団第160特殊作戦航空連隊の本拠地である。

この基地はホイッグ党で最後のテネシー州知事となった北軍准将のウィリアム・ボーエン・キャンベル (William Bowen Campbell) にちなんで名付けられた[1]

事故編集

2018年4月6日 - 第101空挺師団所属AH64ヘリコプターが墜落。乗員2人が死亡[2]

脚注編集

  1. ^ A History of Fort Campbell, Kentucky Archived 2007年2月5日, at the Wayback Machine., 14 August 2006. Retrieved 21 March 2007.
  2. ^ 米軍機また墜落 4日間で4機7人死亡 米南部でAH64ヘリ事故”. 琉球新報 (2018年4月9日). 2018年4月9日閲覧。

外部リンク編集