フォーミュラ・スズキKei

フォーミュラ・スズキKeiふぉーみゅら・すずきけい)とは、スズキスポーツ(現アイアールディー)が製造・販売していたレーシングカー(競技専用自動車)の車種名。

フォーミュラ・スズキKei
概要
製造国 日本の旗 日本
ボディ
乗車定員 1 人
ボディタイプ フォーミュラカー
駆動方式 MR
パワートレイン
エンジン K6A型 658cc直列3気筒DOHC4バルブターボ
最高出力 47kw(64PS)/6,500rpm
最大トルク 106Nm(10.8kg・m)/3,500rpm
変速機 5速マニュアルトランスミッション
前後ダブルウィッシュボーン式
前後ダブルウィッシュボーン式
車両寸法
ホイールベース 2,150mm
全長 3,740mm
全幅 1,650mm
全高 1,100mm
車両重量 410kg
テンプレートを表示

概要 編集

2001年6月よりスタートした、スズキスポーツカップ・ワンメイクレースシリーズ用に製造された車両である。

車名からも分かるとおり、同社の軽自動車Keiワークス」に搭載されているK6A型660cc直列3気筒DOHCターボエンジンを使用しており、エンジンの最高出力/最大トルクもノーマルのまま64PS/10.8kg-mとなっている。これに5速マニュアルトランスミッション(Hパターン)が組み合わされている。車両重量は410kgに抑えられており、FJ1600同様、本格的なフォーミュラカーを使用したレースのエントリー用モデルとして位置づけられている。

2008年までフォーミュラ・スズキ隼と共にスズキスポーツカップ→モンスターワンメイクレースシリーズ用の車両として使用されたが、2008年をもって同シリーズの開催が終了したため、現在は本車両を用いたレースは行われていない。

関連項目 編集

外部リンク 編集