メインメニューを開く

フクイサウルスFukuisaurus)は、1989年(平成元年)に福井県勝山市発掘された鳥脚類である。和名福井竜(ふくいりゅう)。2003年にフクイサウルス・テトリエンシス Fukuisaurus tetoriensisとして正式に命名、記載された。体長約4.7メートル。

フクイサウルス
Fukuisaurus
フクイサウルス全身骨格
フクイサウルス全身骨格
地質時代
白亜紀前期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 鳥盤目 Ornithischia
亜目 : 鳥脚亜目 Ornithopoda
上科 : イグアノドン上科
Iguanodontoidea
: イグアノドン科
Iguanodontidae
: フクイサウルス属
Fukuisaurus
学名
Fukuisaurus
Kobayashi & Azuma, 2003

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集