メインメニューを開く

フセイン・サストラネガラ空港(フセイン・サストラネガラくうこう、インドネシア語: Bandara Husein Sastranegara英語: Husein Sastranegara Airport)は、インドネシアジャワ島西ジャワ州の州都バンドンにある空港である。

フセイン・サストラネガラ空港
Bandar Udara Internasional Husein Sastranegara
Husein Sastranegara International Airport
空港ターミナル
IATA: BDO - ICAO: WICC
概要
国・地域  インドネシア共和国
所在地 西ジャワ州バンドン
母都市 バンドン
種類 軍民共用
運営者 PT Angkasa Pura II
標高 742 m (2,436 ft)
座標 南緯6度54分2秒 東経107度34分35秒 / 南緯6.90056度 東経107.57639度 / -6.90056; 107.57639座標: 南緯6度54分2秒 東経107度34分35秒 / 南緯6.90056度 東経107.57639度 / -6.90056; 107.57639
地図
フセイン・サストラネガラ空港の位置
フセイン・サストラネガラ空港の位置
BDO/WICC
フセイン・サストラネガラ空港の位置
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
11/29 2,244×45 アスファルト
出典:DAFIF[1]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

目次

概要編集

バンドン市中心部から北西5kmの場所にある。

就航航空会社と就航都市編集

国際線編集

航空会社就航地
  インドネシア・エアアジア シンガポール・チャンギ国際空港シンガポール)、クアラルンプール国際空港クアラルンプール
  マリンダエア クアラルンプール国際空港(クアラルンプール)[2]
  エアアジア クアラルンプール国際空港(クアラルンプール)、 スナイ国際空港ジョホールバル
  シルクエアー シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)
  タイガーエア シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)[3][4]

国内線編集

航空会社就航地
  ガルーダ・インドネシア航空 ジュアンダ国際空港スラバヤ)、ングラ・ライ国際空港デンパサール[5]
  シティリンク ングラ・ライ国際空港(デンパサール)、ジュアンダ国際空港(スラバヤ)、クアラナム国際空港(メダン)、スルタン・シャリフ・カシム2世国際空港(プカンバル)、ハン・ナディム国際空港(パダン)、スルタン・ムハンマド・バダルディン2世国際空港(パレンバン)
  ライオンエア ングラ・ライ国際空港(デンパサール)、ジュアンダ国際空港(スラバヤ)、アジスチプト国際空港(ジョグジャカルタ)、ハサヌディン国際空港(マカッサル)、スルターン・アジ・ムハンマド・スレイマン空港(バリックパパン)、クアラナム国際空港(メダン)、ハン・ナディム国際空港(パダン)、シャムスディン・ノール空港(バンジャルマシン)
  インドネシア・エアアジア ングラ・ライ国際空港(デンパサール)
  KALST★R Aviation アフマド・ヤニ国際空港(スマラン)
  expressair ハン・ナディム国際空港(パダン)
  Susi Air スカルノ・ハッタ国際空港ジャカルタ)、パガンダラン[6]
  Wings Air アジスチプト国際空港ジョグジャカルタ)、アフマド・ヤニ国際空港(スマラン)、

バンダール・ウダラ・ラディン・インタンII世空港(バンダールランプン)、アディスマルモ国際空港(スラカルタ)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集