メインメニューを開く

フッ化金(III)(フッかきん さん、Gold(III) fluoride)は、組成式がAuF3と表されるフッ化物である。強力なフッ素化剤であり、300℃[1]で昇華する。

合成編集

塩化金(III)フッ素ガスまたは三フッ化臭素でフッ素化することによって得られる。

構造編集

フッ化金(III)の結晶構造は、螺旋状に組み合わさった平面正方形のAuF4単位分子[2]からなる。

 
 
 
 
 
AuF3単位格子
複数の(AuF3)n螺旋
フッ素六配位八面体
(AuF3)n螺旋を上から見た様子
(AuF3)n螺旋の側面

参考文献編集

  1. ^ Greenwood, Norman N.; Earnshaw, Alan. (1997), Chemistry of the Elements (2 ed.), Oxford: Butterworth-Heinemann, ISBN 0080379419 , p. 1184.
  2. ^ F. W. B. Einstein, P. R. Rao, James Trotter and Neil Bartlett (1967). “The crystal structure of gold trifluoride”. Journal of the Chemical Society A: Inorganic, Physical, Theoretical 4: 478–482. doi:10.1039/J19670000478.