フュクセ・ベルリン

フュクセ・ベルリンドイツ語: Füchse Berlin)は、ドイツベルリンハンドボールクラブ。ハンドボール・ブンデスリーガに所属し、本拠地はマックス・シュメリング・ハレ

フュクセ・ベルリン Handball pictogram white.svg
基本情報
正式名 フュクセ・ベルリン
愛称 フュクセ
創設 1891年
所属リーグ
ドイツの旗 ハンドボール・ブンデスリーガ
歴代チーム名
  • ライニッケンドルフ・フュクセ (1891年 - 2005年)
  • フュクセ・ベルリン (2005年 - )
本拠地
本拠地 ドイツの旗 ドイツベルリン
マックス・シュメリング・ハレ
Außenansicht vom Falkplatz aus.jpg
成績
2016-17 4位
獲得タイトル
スーパーグローブ優勝 (2回)
2015年・2016年
EHFカップ優勝 (1回)
2015年
役員
監督 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ヴェリミール・ペトコヴィッチ
ユニフォーム
1st
2nd
外部リンク
公式サイト0/0公式Twitter
テンプレートを表示

クラブ世界一を決めるスーパーグローブで2度タイトルを獲得(2015年・2016年)しているが、国内リーグでの優勝経験はない。

歴史編集

1891年ライニッケンドルフ・フュクセ(Reinickendorfer Füchse)として創設。

2005年に本拠地をマックス・シュメリング・ハレへ移し、チーム名をフュクセ・ベルリン(Füchse Berlin)へ改名した。同年は2部13位でシーズンを終えた。

2006-07年シーズンで2部優勝(32勝2敗)を果たし、1部へ自動昇格した。

2007-08年シーズンは12位、2008-09年シーズンは10位、2009-10年シーズンは9位と年々順位を上げて行った。

2010-11年は3位でシーズンを終え、EHFチャンピオンズリーグへ参加が決定。決勝トーナメント・準決勝へ進んだが、同じブンデスリーガのTHWキールに24対25で敗れた。

2011-12年も3位でシーズンを終え、EHFチャンピオンズリーグへ進出。2年連続で決勝トーナメントへ進んだものの、初戦でスペインのアトレティコ・マドリードに55対56で敗れた。

2012-13年は4位でシーズンを終え、EHFカップに出場。予選突破後、クラブ本拠地のマックス・シュメリング・ハレで行われた決勝トーナメントへ進出。しかし準決勝でハンガリーのピック・セゲドに22対24で敗れた。翌日行われた3位決定戦ではルーマニアのコンスタンツァに29対28で勝利した。

2013-14年は5位でシーズンを終え、2年連続でEHFカップに出場。予選ラウンド・予選グループを突破し、2015年5月に行われた決勝トーナメントへ進出。決勝では同じブンデスリーガのHSVハンブルクを30対27で破り、初優勝を果たした[1]。タイトルを獲得したフュクセは2015年9月から行われるスーパーグローブへ初参戦。アフリカ王者のクラブ・アフリカン、スペインの強豪・FCバルセロナを倒し、初出場ながら決勝へ進出。決勝ではハンガリーのMKBヴェスプレームKCを延長で破り、初優勝を飾った[2]

2015-16年は5位でシーズンを終え、2年ぶりにEHFカップに出場が決まった。2016年9月から前回優勝者としてスーパーグローブに出場。アジア王者・カタールのレフウィヤ、ホスト国として出場したカタールのアル・サッドを破り、2年連続で決勝へ進出。決勝ではフランスパリ・サンジェルマンと対戦。29対28で勝利し、2年連続優勝を果たした[3]。スーパーグローブ終了後はEHFカップに参加し、前回同様予選を突破。2017年5月の決勝トーナメントへ進出し、決勝へ進んだものの、同じブンデスリーガのフリッシュ・アウフ・ゲッピンゲンに22対30で敗れた。

2016-17年は4位でシーズンを終え、2年連続のEHFカップ出場が決定。2017年8月に行われたスーパーグローブには前回王者として3年連続で出場。パンアメリカン王者・ブラジルのECピニェイロス、ホスト国(カタール)として出場したアル・サッドを破り、3年連続の決勝へ進出。決勝ではFCバルセロナと対戦したが25対29で敗れ、3年連続優勝を逃した[4]

選手・スタッフ編集

現役選手編集

# Pos. 選手名 備考
1   GK シルヴィオ・ハイネフェッター (Silvio Heinevetter)
3   RB ファビアン・ヴィーデ (Fabian Wiede)
4   LW ビヤルキ・マール・エリソン (Bjarki Már Elísson)
6   RB / CB ドラゴ・ヴコヴィッチ (Drago Vuković)
7   LW / LB ケビン・ストラック (Kevin Struck)
10   LB ヤコブ・ゴジュン (Jakov Gojun)
13   CB ペータル・ネナディッチ (Petar Nenadić)
14   LW クノ・シャウアー (Kuno Schauer)
16   GK フレデリック・ゲンツ (Fredrik Genz)
17   PV イグナシオ・プラザ・ヒメネス (Ignacio Plaza Jiménez)
18   RW ハンズ・リンドバーグ (Hans Lindberg)
21   RW マティアス・ザクリソン (Mattias Zachrisson)
23   LB シュテファン・フェート (Steffen Fäth)
24   LB フレデリック・シマック (Frederik Simak)
27   RB エリック・ゲルンケ (Erik Gerntke)
28   PV エリック・シュミット (Erik Schmidt)
31   LW ティム・マシューズ (Tim Matthes)
35   RB マルコ・コプリャル (Marko Kopljar)
43   RW / RB クリストフ・レイスキー (Christoph Reißky)
71   GK ペトル・ストクル (Petr Štochl)
95   LB パウル・ドルクス (Paul Drux)
2017年10月18日更新[5]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 30:27! Super-Füchse holen sich den EHF-Pokal BZ Berlin (2015年5月17日)
  2. ^ Fuchse Berlin Clinch IHF Super Globe title Gulf Times (2015年9月11日)
  3. ^ Berlin claim second straight title 国際ハンドボール連盟 (2016年9月8日)
  4. ^ Perez de Vargas leads Barcelona to third Super Globe trophy 国際ハンドボール連盟 (2017年8月28日)
  5. ^ Team Füchse Berlin

外部リンク編集