フョードル・ボンダルチュク

フョードル・セルゲイヴィッチ・ボンダルチュクロシア語: Фёдор Серге́евич Бондарчу́к, 1967年5月9日 - )は、ロシア映画監督プロデューサー俳優。主な作品は、監督・製作・出演をつとめた2005年の戦争映画アフガン』で、ロシアの映画賞であるゴールデン・イーグル長編映画賞やニカ作品賞など複数の映画賞を受賞した[1]

フョードル・セルゲーヴィッチ・ボンダルチューク
Фёдор Серге́евич Бондарчу́к
Фёдор Серге́евич Бондарчу́к
2011年
生年月日 (1967-05-09) 1967年5月9日(54歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian SFSR.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国 モスクワ
職業 映画監督プロデューサー俳優
著名な家族 セルゲイ・ボンダルチュク(父)
イリーナ・スコブツェワ(母)
ナタリヤ・ボンダルチュク(姉)
主な作品
アフガン
テンプレートを表示

家族は、父が映画監督・俳優のセルゲイ・ボンダルチュク、母が女優のイリーナ・スコブツェワ、異母姉が女優・映画監督のナタリヤ・ボンダルチュク

フィルモグラフィ編集

  • アフガン』 - 9 рота (2005年、監督・製作・出演)
  • 『プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星』 - Обитаемый остров (2008年、監督・製作・出演)
  • 『マネー・ピラミッド 札束帝国の興亡』 - ПираМММида (2011年、出演)
  • 『オーガストウォーズ』 - Август. Восьмого (2012年、製作)

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集