メインメニューを開く

フライングハイ』(原題:Airplane!、別題:Flying High)は、1980年アメリカ合衆国コメディ映画。 脚本・監督はジム・エイブラハムズデヴィッド・ザッカージェリー・ザッカー

フライングハイ
Airplane!
監督 ジム・エイブラハムズ
デヴィッド・ザッカー
ジェリー・ザッカー
脚本 ジム・エイブラハムズ
デヴィッド・ザッカー
ジェリー・ザッカー
製作 ジョン・デイヴィソン
音楽 エルマー・バーンスタイン
撮影 ジョゼフ・バイロック
編集 パトリック・ケネディ
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1980年7月2日
日本の旗 1980年12月13日
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $3,500,000[1]
興行収入 $83,453,539[1]
次作 フライングハイ2/危険がいっぱい月への旅
テンプレートを表示

概要編集

全編ほぼパロディだけで構成されたコメディ映画『ケンタッキー・フライド・ムービー』の脚本家たちが自らメガホンをとり、ロバート・ヘイズジュリー・ハガティらが出演したこの映画は、『大空港』や『Zero Hour』(日本未公開)などの1970年代のパニック映画のパロディ作品である[2]

この映画の予算は約350万ドル(当時の日本円で約7億7000万円)だったが、北米で8345万ドル(約184億円)の大ヒットを飛ばした[1]

制作者たちは全米脚本家組合賞の最優秀脚色賞を受賞し、ゴールデングローブ賞 作品賞 (ミュージカル・コメディ部門)英国アカデミー賞脚本賞にもノミネートされた[3] 。 また、のちにアメリカ映画協会アメリカ喜劇映画ベスト100の10位に選ばれ、テレビ局Bravoの"100 Funniest Movies"の6位にランクインした。

裸の銃を持つ男』シリーズなどで知られるレスリー・ニールセンがコメディ作品に出演するきっかけとなった作品でもある。

あらすじ編集

かつて優秀な戦闘機乗りだったテッド・ストライカーは、戦争の後遺症で飛行機恐怖症に苦しんでいた。何とか恐怖症を克服したテッドは、それが原因で別れた恋人のエレインが搭乗する飛行機に乗り込み、よりを戻してくれるよう懇願するが、彼女はにべもない。そんな中、大空を航行中に機内食が原因の集団食中毒が発生し、機長副操縦士もダウン。乗客の運命はテッドの操縦に託された…。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
TBS
テッド・ストライカー ロバート・ヘイズ 野島昭生
エレイン・ディッキンソン ジュリー・ハガティ 高島雅羅
ルーマック医師 レスリー・ニールセン 中村正
クラレンス・オーバー機長 ピーター・グレイブス 若山弦蔵
スティーヴ・マクロスキー管制官 ロイド・ブリッジス 寺島幹夫
レックス・クレーマー機長 ロバート・スタック 小林清志
ランディ ローナ・パターソン英語版 榊原良子
ジョニー・ヘンショー=ジェイコブズ管制官 スティーブン・スタッカー英語版 池田勝
ロジャー・マードック副操縦士 / 本人 カリーム・アブドゥル=ジャバー 玄田哲章
ヴィクター・バスタ フランク・アシュモア英語版 秋元羊介
ガンダーソン ジョナサン・バンクス 玄田哲章
ポール・キャリー クレイグ・ベレンソン
黒人英語を話す老婦人 バーバラ・ビリングスレー英語版 鈴木れい子
ハメン夫人 リー・ブライアント英語版 中川まり子
デイヴィス夫人 ジョイス・バリファント英語版 山田栄子
ジョーイ ロス・ハリス英語版 山田栄子
クレーマー夫人 バーバラ・スチュアート英語版 片岡富枝
日本の将校 ジェームズ・ホン
黒人英語を話す乗客 アル・ホワイト英語版
その他 大山高男
広瀬正志
小滝進
島田敏
滝沢博子
花咲きよみ
高田由美
島香裕
演出 伊達渉
翻訳 木原たけし
プロデューサー 熊谷国雄
解説 荻昌弘
制作 東北新社
TBS
初回放送 1983年6月13日
月曜ロードショー
※BD収録[4]

カメオ出演編集

この映画には脚本・監督及びその家族が多数カメオ出演している。

脚注編集

  1. ^ a b c Airplane! (1980) - Financial Information”. The Numbers. 2010年8月15日閲覧。
  2. ^ Abrahams, Jim; David Zucker; Jerry Zucker (2000年). Airplane! DVD audio commentary (DVD). Paramount Pictures. 
  3. ^ Awards for Airplane!”. IMDB. 2009年4月4日閲覧。
  4. ^ 本編終了後に表示される日本語吹替スタッフは誤ったものが収録されており上記のキャスト、スタッフはクレジットされていない。また、収録されてる吹替は再放送時の物で初回版より10分ほど短い。

外部リンク編集