メインメニューを開く

フライ・ミクロネシア (Fly Micronesia)は、アメリカ合衆国グアムを拠点としていた航空会社Sky King, Inc.(スカイキング社)によって運航されていた。

フライ・ミクロネシア
Fly Micronesia
IATA
5K
ICAO
SGB
コールサイン
SONGBIRD
設立 2010年11月
運航開始 2011年3月4日
拠点空港 グアム国際空港
マイレージサービス FLY miles
保有機材数 2機
就航地 4都市
本拠地 グアムの旗 グアム
代表者 Jeffrey Stern (CEO)
外部リンク http://flyguam.com/
テンプレートを表示

FLY GUAM(フライ・グアム) のブランドで運航していた。

目次

概要編集

2010年11月、グアムと東アジア地域の路線を就航させるために Fly Micronesia LLC が設立された。2011年3月4日グアム-サイパン-香港便で初就航した。

チャモロの伝統的な文化をサービスに取り入れ、他社との差別化を図っている。

使用機材はB737-400, N238AGの一機にとどまり、資金不足、整備・運行上の問題を抱えて2012年1月が最後の便に、その後機体は2012年2月に本土へ帰還。使用機材を失った後は事実上運行停止。

就航都市編集

保有機材編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集