メインメニューを開く

フライ川 (Fly River) はニューギニア島最長のである。ただしセピック川が最長とされることもある。最初のヨーロッパ人による探検はCaptain Blackwoodによってイギリス海軍の船フライで1845年に行われた。川の名前はその船の名前に由来している。スター山地に端を発し、南西に低地を横切って流れ、パプア湾へ注ぎ、大きな河口を作っている。全長は1,050kmである。川はパプアニューギニア内を流れるが、一部パプアニューギニアとインドネシアパプア州との国境になっている部分がある。その場所はパプアニューギニアとインドネシアの国境で唯一東経141度線からずれているところである。

フライ川
Fly River.PNGNew guinea fly river.PNG
フライ川の位置
延長 1,050 km
水源 スターマウンテン
水源の標高 -- m
河口・合流先 パプア湾
流域 パプアニューギニアの旗 パプアニューギニア
テンプレートを表示

主な支流はストリックランド川オクテジ川である。オクテジ川の源流付近にはオクテジ鉱山がある。