フラップ

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

フラップ: flap)「パタパタと開閉するもの」の意。「反転フラップ式案内表示機」の項と、「フラッパー」の項も参照。

  • 一方あるいは一点で留められていて、それなりに幅があり自由に開閉できる部分。ポケットの垂れ蓋や魚のえらなど。
  • 高揚力装置、下げ翼(よく): 航空機の主翼後縁部(もしくは前縁部)にある可動翼片。
  • 目の部分にある約50マイクロメートル角膜上皮のみの薄い蓋。
  • 有料駐車場の形式の一種。車体下にバーが上がりロックされる。