フラワー (KinKi Kidsの曲)

KinKi Kidsの楽曲

フラワー」は、KinKi Kidsの7枚目のシングル1999年5月26日8cmCDで発売。発売元はジャニーズ・エンタテイメント

「フラワー」
KinKi Kidsシングル
初出アルバム『C album
B面 元気がくたくた
リリース
規格 8cmCD ('99)
12cmCD ('07)
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
作詞・作曲 HΛL
音妃(作曲)
プロデュース 藤島メリー泰子
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1999年6月度月間1位(オリコン)
  • 1999年7月度月間5位(オリコン)
  • 1999年度年間10位(オリコン)
  • KinKi Kids シングル 年表
    やめないで,PURE
    (1999年)
    フラワー
    (1999年)
    雨のMelody/to Heart
    (1999年)
    テンプレートを表示

    2007年12月26日に12cmCD(マキシシングル)として再発売をしている。

    解説

    編集

    このシングルの初回版にはジップタグが封入されてはいたものの、ジャケットは通常版と同様である。

    チャート成績

    編集

    オリコン週間ランキングで、初週36.8万枚を売り上げ、初登場1位を獲得した。CD累計売上は104.1万枚(オリコン調べ)を記録しており、「全部だきしめて/青の時代」以来のミリオンを達成し、通算4作目のミリオンセラーとなった。なお、2022年5月現在本作が自身のシングル作品では最後のミリオンセラーである[2]

    収録曲

    編集
    1. フラワー
      (作詞:HΛL / 作曲:HΛL・音妃 / 編曲:船山基紀 / コーラスアレンジ:松下誠
      堂本剛堂本光一出演のANA「'99パラダイス沖縄」キャンペーンCMソング。
      CMPV撮影を兼ねて沖縄で行われている。
      第50回NHK紅白歌合戦』にKinKi Kidsが特別出演した際に、サビのみではあったが、歌唱された。
      本作発売同時期に浜崎あゆみの楽曲も担当し、ヒットさせることとなるHΛLによる作詞・曲。テレビ朝日音楽番組ミュージックステーション』出演時には、光一がサビ歌詞を間違え、同番組の総集編で取り上げられたことがある。また、日本テレビ系『伊東家の食卓』で、ピアノの黒鍵だけで弾ける曲としても紹介されている。ちなみに黒鍵だけで弾けると言っても、実際はキーが原曲より4つ高いものである。
      KinKi KISS Single Selection』(DVD)に「フラワー remix ver.」が収録されているほか、沖縄奄美地方楽器三線をフィーチャーした、ラジオ番組のオンエア用に製作されたバージョン「フラワー~Remix Radio Edit~」も存在するが、こちらは現時点まで未作品化となっている[3]
      光一は発売当時、この曲はあまり好きじゃなかったそうで、提供された曲と自分たちが歌いたい曲の“ズレ”もあり、「昔若い頃の方がある意味、こういう曲じゃなくて、もっと背伸びしたかったりとかするんで『カッコイイ曲もっとやりたいな』とか思って」おり、違和感を感じていたそうである[4]
      自身の2007年ベスト・アルバム39』発売時のファン投票で20位にランクインした。
      出版者:ブライト・ノート・ミュージック
    2. 元気がくたくた
      (作詞:戸沢暢美 / 作曲:馬飼野康二 / 編曲:CHOKKAKU
      出版者:ブライト・ノート・ミュージック
    3. フラワー (Instrumental)
    4. 元気がくたくた (Instrumental)

    参加ミュージシャン

    編集

    ※クレジットは『KinKi Single Selection』より

    カバー

    編集

    「フラワー」を吉田拓郎1999年のツアー「吉田拓郎 LIVE '99 20世紀打ち上げパーティー」でカバー。またTOKIOがジャニーズ歴代ヒット曲のカバーアルバム『TOK10』でカバーした。

    収録アルバム

    編集
    (アルバム未収録)

    脚注

    編集

    注釈

    編集

    出典

    編集

    関連項目

    編集

    外部リンク

    編集