メインメニューを開く

フランク・モラー(Frank Moeller, 1970年9月8日 - )は、旧東ドイツヴァイマル出身の柔道選手。階級は100kg超級。身長189cm。体重125kg[1]

獲得メダル
ドイツの旗 ドイツ
柔道
オリンピック
1996 アトランタ 95kg超級
世界柔道選手権
1995 幕張 95kg超級
1993 ハミルトン 95kg超級
2001 ミュンヘン 無差別

人物編集

1990年の世界ジュニア95kg超級では、東ドイツ代表で出場して3位となった。1992年のヨーロッパ選手権決勝では、世界チャンピオンであるロシアのセルゲイ・コソロトフ小外刈で一本勝ちして優勝するが、ドイツ国内のこの階級には1988年ソウルオリンピック2位のヘンリー・ストールがいたために1992年バルセロナオリンピックには出場できなかった。1993年の世界選手権では95kg超級で3位となった。1994年の正力国際では2階級制覇を達成した。1995年の世界選手権では、準決勝で小川直也から一本背負投で有効を取って破るが、決勝でフランスのダビド・ドゥイエ大内刈で一本負けして2位に終わった。1996年アトランタオリンピックでは3回戦でスペインのエルネスト・ペレスに判定で敗れるが、その後の3位決定戦では小川を払巻込で破り3位となった。2000年シドニーオリンピックでは3回戦でロシアのタメルラン・トメノフ巴投で敗れた。2001年に地元ドイツのミュンヘンで開催された世界選手権では無差別で3位となった。

主な戦績編集

階級表記のない大会は、すべて95kg超級および100kg超級での成績。

脚注編集

外部リンク編集