フランシスコ・ガリゴス

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はガリゴス第二姓(母方の)はロサです。(Template:スペイン語圏の姓名

フランシスコ・ガリゴス・ロサ(Francisco Garrigós Rosa 1994年12月9日- )はスペインマドリード出身の柔道選手。階級は60kg級。身長160cm[1][2][3]

獲得メダル
スペインの旗 スペイン
柔道
世界選手権
2021 ブダペスト 60kg級
ワールドマスターズ
2017 サンクトペテルブルク 60kg級
2019 青島 60kg級
世界ジュニア
2014 フォートローダーデール 60kg級

人物編集

2013年のヨーロッパジュニア60kg級で3位になると、翌年には優勝した[3]。さらに世界ジュニアでも決勝でモンゴルのツェンドオチル・ツォグトバータルに絞め技で一本勝ちして優勝した[2]。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは初戦でドイツの選手に有効で敗れた[1][2]グランドスラム・アブダビでは優勝を飾った[2]。2017年の ヨーロッパ選手権で3位になると、世界ランキング上位選手で争われるワールドマスターズでは決勝まで進むが、永山竜樹に敗れた[2]。2018年には地中海競技大会で優勝するも、グランドスラム・アブダビでは2位だった[2]。2019年のヨーロッパ競技大会では決勝でジョージアのルフミ・チフビミアニに敗れると、ワールドマスターズでも決勝で永山に敗れて2位だった[2]。2021年のヨーロッパ選手権では優勝した[2]世界選手権では準々決勝で敗れるも、その後の敗者復活戦を勝ち上がって3位になった[4]

IJF世界ランキングは4623ポイント獲得で6位(21/5/24現在)[5]

主な戦績編集

(出典[2]、JudoInside.com)。

脚注編集

  1. ^ a b Biography and Olympic Results
  2. ^ a b c d e f g h i profile
  3. ^ a b listes des judokas
  4. ^ World Judo Championships Hungary 2021
  5. ^ World ranking list”. 2016年9月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年12月17日閲覧。

外部リンク編集