メインメニューを開く

フランシス・セラーズ・コリンズ(Francis Sellers Collins, 1950年4月14日 - )はアメリカ合衆国遺伝学者アメリカ国立衛生研究所長。バージニア州スタントン出身。

Francis Collins
フランシス・コリンズ
Francis Collins official portrait.jpg
フランシス・コリンズ(2009年)
生誕 (1950-04-14) 1950年4月14日(69歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 バージニア州スタントン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究分野 遺伝学
研究機関 アメリカ国立衛生研究所
出身校 バージニア大学
イェール大学
主な受賞歴 ガードナー国際賞(1990)
アストゥリアス皇太子賞(2001)
プロジェクト:人物伝

1970年にバージニア大学で化学の学士号を取得し、1974年にイェール大学で物理化学の博士号を取得、1977年にはノースカロライナ大学医学校で医学博士号を取得した。その後は、遺伝的欠陥や遺伝子の局在化の研究に従事し、1993年以来、国際ヒトゲノム計画の代表を務めた。

2009年から国立衛生研究所長に任命された。

1998年にアメリカ芸術科学アカデミー会員に選出された。

目次

主な受賞歴編集

著作編集

  • 『ゲノムと聖書:科学者、〈神〉について考える』 中村昇・中村佐知 訳 エヌティティ出版 2008年

脚注編集

外部リンク編集