フランス語から英語への借用

ウィキメディアの一覧記事

フランス語から英語への借用とは、フランス語から英語に入った借用語翻訳借用のことである。意味が変化したもある。全部で約一万語あるとされる。1066年ノルマン征服によって、ノルマン人の話していた中世フランス語(ノルマンフレンチ)がイングランドの貴族の公用語となり、その後13世紀が流入の絶頂期だった。その後も現代に至るまで流入が見られる。

主な借用語編集

関連項目編集

外部リンク編集